電子書籍 すけっこの流儀(山日eライブラリー) 実用

著: 山梨日日新聞社 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

すけっこの流儀 上 あらすじ・内容

「すけっこ」とは「助け合い」を意味する甲州弁。伝統的な地域コミュニティーが崩壊する中で、2011年3月11日に日本を襲った東日本大震災をきっかけとする被災者と県民との関わり合いや、子育てをはじめとするさまざまな悩みを支え合おうとする地域の活動まで、現代版の支え合いの在り方を見つめた2012年の山梨日日新聞連載企画を電子書籍化。上巻には第1部~第5部までを収める。

この作品を共有

「すけっこの流儀(山日eライブラリー)」最新刊

かつて地域に形成されていたコミュニティーは、現代では大幅にその姿を変えつつある。甲州弁で「助け合い」を表す「すけっこ」。その流儀(方法)を丹念な取材によってまとめ、現代コミュニティーの在り方を問うた2012年の山梨日日新聞連載企画を電子書籍化。下巻には第6部~第10部までを収める。

「すけっこの流儀(山日eライブラリー)」作品一覧

(2冊)

各660(税込)

まとめてカート

「すけっこ」とは「助け合い」を意味する甲州弁。伝統的な地域コミュニティーが崩壊する中で、2011年3月11日に日本を襲った東日本大震災をきっかけとする被災者と県民との関わり合いや、子育てをはじめとするさまざまな悩みを支え合おうとする地域の活動まで、現代版の支え合いの在り方を見つめた2012年の山梨日日新聞連載企画を電子書籍化。上巻には第1部~第5部までを収める。

かつて地域に形成されていたコミュニティーは、現代では大幅にその姿を変えつつある。甲州弁で「助け合い」を表す「すけっこ」。その流儀(方法)を丹念な取材によってまとめ、現代コミュニティーの在り方を問うた2012年の山梨日日新聞連載企画を電子書籍化。下巻には第6部~第10部までを収める。

「すけっこの流儀(山日eライブラリー)」の作品情報

レーベル
山日eライブラリー
出版社
山梨日日新聞社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
207ページ (すけっこの流儀 上)
配信開始日
2016年7月27日 (すけっこの流儀 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad