電子書籍 少女のための七色メルヘン 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

少女のための七色メルヘン 第一話 赤い色の駄馬 あらすじ・内容

実の父に会いたい。亜紀はずっとそう思っていた。新しい父は神経質で亜紀の期待に応えてくれるものは何もなかった。そんな時、亜紀は不良少女の咲に出会う……。

この作品を共有

「少女のための七色メルヘン」最新刊

結婚式を迎えた寛子の元に行方不明の父から電話があった。驚く寛子を尻目に父は結婚式に参加させてくれという――。

「少女のための七色メルヘン」作品一覧

(3冊)

各275(税込)

まとめてカート

実の父に会いたい。亜紀はずっとそう思っていた。新しい父は神経質で亜紀の期待に応えてくれるものは何もなかった。そんな時、亜紀は不良少女の咲に出会う……。

施設で共に暮らす香織の病状が悪化した。しきりに別れた父に会いたいとつぶやく香織のためにひとみは奔走する。手がかり「青色仮面」しかなかった――。

結婚式を迎えた寛子の元に行方不明の父から電話があった。驚く寛子を尻目に父は結婚式に参加させてくれという――。

「少女のための七色メルヘン」の作品情報

レーベル
――
出版社
太陽堂出版
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
17ページ (少女のための七色メルヘン 第一話 赤い色の駄馬)
配信開始日
2016年7月27日 (少女のための七色メルヘン 第一話 赤い色の駄馬)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad