電子書籍 戦場を駆けた婦女子たち 玉砕の島を脱出・祖国までの570日と3000キロ 実用

著: 近藤一磨 

まずは、無料で試し読み

試し読み

35ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦場を駆けた婦女子たち 玉砕の島を脱出・祖国までの570日と3000キロ あらすじ・内容

知っていますか? 戦争で全てを失い、大きな犠牲を払いながらも戦火の中を駆け抜けて、帰国を果たした逞しい婦女子たちがいたことを。 パラオ戦時引揚者たちが南方の島から島を彷徨い、遭難と飢餓で犠牲者を出しながら進んだ、祖国までの570日、3000キロ。 過酷な少年期を奇跡的に生き残った著者が語る体験記である。

この作品を共有

「戦場を駆けた婦女子たち 玉砕の島を脱出・祖国までの570日と3000キロ」最新刊

知っていますか? 戦争で全てを失い、大きな犠牲を払いながらも戦火の中を駆け抜けて、帰国を果たした逞しい婦女子たちがいたことを。 パラオ戦時引揚者たちが南方の島から島を彷徨い、遭難と飢餓で犠牲者を出しながら進んだ、祖国までの570日、3000キロ。 過酷な少年期を奇跡的に生き残った著者が語る体験記である。

「戦場を駆けた婦女子たち 玉砕の島を脱出・祖国までの570日と3000キロ」の作品情報

レーベル
――
出版社
ブイツーソリューション
ジャンル
実用 ノンフィクション 戦記 歴史
ページ数
326ページ (戦場を駆けた婦女子たち 玉砕の島を脱出・祖国までの570日と3000キロ)
配信開始日
2016年7月27日 (戦場を駆けた婦女子たち 玉砕の島を脱出・祖国までの570日と3000キロ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad