電子書籍 優雅で感傷的な日本野球 文芸

著: 高橋源一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

優雅で感傷的な日本野球 あらすじ・内容

一九八五年、阪神タイガースは本当に優勝したのだろうか――イチローも松井もいなかったあの時代、言葉と意味の彼方に新しいリリシズムの世界を切りひらいた第一回三島由紀夫賞受賞作が新装版で今甦る。

この作品を共有

「優雅で感傷的な日本野球」最新巻

一九八五年、阪神タイガースは本当に優勝したのだろうか――イチローも松井もいなかったあの時代、言葉と意味の彼方に新しいリリシズムの世界を切りひらいた第一回三島由紀夫賞受賞作が新装版で今甦る。

「優雅で感傷的な日本野球」の作品情報

レーベル
河出文庫
出版社
河出書房新社
ジャンル
文芸 日本文学
ページ数
219ページ (優雅で感傷的な日本野球)
配信開始日
2016年8月13日 (優雅で感傷的な日本野球)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad