電子書籍 〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤 新書

著: 下條信輔 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤 あらすじ・内容

【サントリー学芸賞受賞】 意識の成立過程を追い「心」の全体像を探る。他者の心の存在によってはぐくまれる意識は、脳や心とどのようにつながっているのか。認知・脳科学の最新研究をふまえ、人間の存在の本質にスリリングに迫る。(講談社現代新書)

この作品を共有

「〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤」最新巻

【サントリー学芸賞受賞】 意識の成立過程を追い「心」の全体像を探る。他者の心の存在によってはぐくまれる意識は、脳や心とどのようにつながっているのか。認知・脳科学の最新研究をふまえ、人間の存在の本質にスリリングに迫る。(講談社現代新書)

「〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤」の作品情報

レーベル
講談社現代新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 心理学
ページ数
237ページ (〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤)
配信開始日
2013年12月17日 (〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad