電子書籍 大正ロマン奇譚(BCCKS Distribution) 文芸

著: 巽鏡一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大正ロマン奇譚 あらすじ・内容

大正時代の空気を蒐集して奇譚にまとめた短編集。短編にそれぞれ怪談短歌を並記。一、がま口二、かくれんぼ三、ひょうたん四、振袖五、にわか雨六、金魚鉢七、雪見障子八、蔵の袋九、三峰さんとお稲荷さん十、汽車十一、洋傘十二、かさぶた怪談短歌ひとり百物語

この作品を共有

「大正ロマン奇譚(BCCKS Distribution)」最新巻

大正時代初期の話
少年が見聞きした奇譚を蒐集。
椿に現れた白い手・箱根の山で天狗に出会う少年・神隠し・牡丹灯籠・蚊帳の前の幽霊

「大正ロマン奇譚(BCCKS Distribution)」作品一覧

(4冊)

各200円 (+税)

まとめてカート

大正時代の空気を蒐集して奇譚にまとめた短編集。短編にそれぞれ怪談短歌を並記。一、がま口二、かくれんぼ三、ひょうたん四、振袖五、にわか雨六、金魚鉢七、雪見障子八、蔵の袋九、三峰さんとお稲荷さん十、汽車十一、洋傘十二、かさぶた怪談短歌ひとり百物語

少年が鬼を見たという。それは見たこともない鬼の面だった。近所の洋館に下宿する若旦那と先生が少年と共に面を探すことになったのだが――――――
巽鏡一郎 短編集《大正ロマン妖譚》の狐面かふぇが再登場。

大正時代の初め頃に語られた、お化け寄りの妖しい話を蒐集。
人魚のミイラ、ケサランパサラン、影わずらいなど。

「大正ロマン奇譚(BCCKS Distribution)」の作品情報

レーベル
BCCKS Distribution
出版社
BCCKS Distribution
ジャンル
文芸 ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
101ページ (大正ロマン奇譚)
配信開始日
2014年5月16日 (大正ロマン奇譚)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad