電子書籍 Fate/Apocrypha(角川コミックス・エース) マンガ

漫画: 石田あきら  原作: 東出祐一郎  他
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

71ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Fate/Apocrypha(1) あらすじ・内容

聖杯大戦、開幕!

システムが変更された聖杯戦争に、十五人目のサーヴァントが召喚される。その少女の名はジャンヌ・ダルク。――赤の陣営VS黒の陣営。七騎対七騎。圧倒的ボリュームで描かれる外典としての聖杯戦争、ついに開幕!

この作品を共有
  

「Fate/Apocrypha(角川コミックス・エース)」最新刊

吸血鬼と化したヴラド三世とダーニックを消滅させたシロウ神父の正体はルーラー・天草四郎時貞だった。彼は自らの目的を「人類の救済」と宣言し、『黒』のキャスター・アヴィケブロンにある交渉を持ちかけるが——。

「Fate/Apocrypha(角川コミックス・エース)」作品一覧

(8冊)

638〜682(税込)

まとめてカート

システムが変更された聖杯戦争に、十五人目のサーヴァントが召喚される。その少女の名はジャンヌ・ダルク。――赤の陣営VS黒の陣営。七騎対七騎。圧倒的ボリュームで描かれる外典としての聖杯戦争、ついに開幕!

召喚を終えた黒と赤、両陣営。黒の陣営として召喚された英雄たちの真名が明らかとなり、それぞれの思惑が蠢く中、""調停者""として召喚されたジャンヌはとある英雄と出くわす。彼の真意とは、果たして――。

徐々に蠢き始めた赤と黒の陣営。黒の陣営のキャスターによって命を消費される寸前、ホムンクルスの少年は脱走し、アストルフォによって助けられる。名もなく、虚弱なひとりのホムンクルス。彼の辿る運命は――。

「Fate/Apocrypha(角川コミックス・エース)」の作品情報

レーベル
角川コミックス・エース
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ Fate 少年マンガ ファンタジー
ページ数
171ページ (Fate/Apocrypha(1))
配信開始日
2016年8月26日 (Fate/Apocrypha(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad