電子書籍 ほんとうの贅沢 実用

著者: 吉沢久子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ほんとうの贅沢 あらすじ・内容

老いてこそ、自分の足で立ちたい。
人によりかからず、自分らしくいたい。
自立したい。私はそうありたいのです。
「自立」という言葉は、すごく偉そうに聞こえるかもしれません。

ただ、私はこれをとてもシンプルに考えています。

自分の頭で考え、考えたことを行動に移せる。

それが、自立ではないでしょうか。

そうして自分の思い描いたふうに生きていけるのは、私にとってとても贅沢で幸せなことなのです。

97歳の今でも、ひとり暮らしを続ける吉沢先生。
ご自宅に伺うたびに、とても気持ちのいい時間が流れていました。

人生すべてにおいて「贅沢=豊かさとはなにか」について、書いていただいた一冊です。

★☆販売部数5万部越える大ヒットとなり、読者の方からのお手紙も急増中(6月12日現在)

■目次
1章 いくつになっても「自分の足」で立つ
2章 自分なりの「価値観」を持つ
3章 「踏み込まない」「踏み込ませない」人付き合い
4章 「自分らしく」生きるとは
5章 人生をどう「しまう」か

■著者 吉沢久子(よしざわ・ひさこ)
1918年東京生まれ。文化学院卒業。家事評論家。エッセイスト。

この作品を共有

「ほんとうの贅沢」最新巻

老いてこそ、自分の足で立ちたい。
人によりかからず、自分らしくいたい。
自立したい。私はそうありたいのです。
「自立」という言葉は、すごく偉そうに聞こえるかもしれません。

ただ、私はこれをとてもシンプルに考えています。

自分の頭で考え、考えたことを行動に移せる。

それが、自立ではないでしょうか。

そうして自分の思い描いたふうに生きていけるのは、私にとってとても贅沢で幸せなことなのです。

97歳の今でも、ひとり暮らしを続ける吉沢先生。
ご自宅に伺うたびに、とても気持ちのいい時間が流れていました。

人生すべてにおいて「贅沢=豊かさとはなにか」について、書いていただいた一冊です。

★☆販売部数5万部越える大ヒットとなり、読者の方からのお手紙も急増中(6月12日現在)

■目次
1章 いくつになっても「自分の足」で立つ
2章 自分なりの「価値観」を持つ
3章 「踏み込まない」「踏み込ませない」人付き合い
4章 「自分らしく」生きるとは
5章 人生をどう「しまう」か

■著者 吉沢久子(よしざわ・ひさこ)
1918年東京生まれ。文化学院卒業。家事評論家。エッセイスト。

「ほんとうの贅沢」の作品情報

レーベル
――
出版社
あさ出版
ジャンル
実用 教育
ページ数
126ページ (ほんとうの贅沢)
配信開始日
2016年8月20日 (ほんとうの贅沢)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad