電子書籍 人を動かす伝え方―――動きたくなる56の伝え方 実用

著者: 中谷彰宏 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

人を動かす伝え方―――動きたくなる56の伝え方 あらすじ・内容

本書は以下のような3人の為に書きました。

1. 「何を言っているかわからない」と言われる人。

2. 「言うことはわかるけど、納得できない」と言われる人。

3. 「確かにそうだけど、やる気になれない」と言われる人。

話し手の最終目標は、聞き手が行動することです。
理解」や「納得」の段階を求めていると、「行動」まで至りません。
聞き手を行動してもらえるところへいかに導くかが、話し手の責任範囲なのです。

「理解され、納得され、行動してもらうのが伝わるということ」

本書は「人を動かす」ことを目的とした「伝え方」の指南書です。
どう伝えれば人を動かすことができるのかを、分かりやすい56の具体例で紹介します。

■目次
第1章 聞き手の気持ちになってみることで、伝わる。
第2章 「言いかえる」ことで、伝わる。
第3章 「伝え方」を意識するだけで、変わる。
第4章 伝わる質問を、しよう。
第5章 人に好かれる、伝え方
第6章 伝わるから、笑ってもらえる。
第7章 オノマトペで、気持ちを深く伝える。

●著者 中谷彰宏

この作品を共有

「人を動かす伝え方―――動きたくなる56の伝え方」最新巻

本書は以下のような3人の為に書きました。

1. 「何を言っているかわからない」と言われる人。

2. 「言うことはわかるけど、納得できない」と言われる人。

3. 「確かにそうだけど、やる気になれない」と言われる人。

話し手の最終目標は、聞き手が行動することです。
理解」や「納得」の段階を求めていると、「行動」まで至りません。
聞き手を行動してもらえるところへいかに導くかが、話し手の責任範囲なのです。

「理解され、納得され、行動してもらうのが伝わるということ」

本書は「人を動かす」ことを目的とした「伝え方」の指南書です。
どう伝えれば人を動かすことができるのかを、分かりやすい56の具体例で紹介します。

■目次
第1章 聞き手の気持ちになってみることで、伝わる。
第2章 「言いかえる」ことで、伝わる。
第3章 「伝え方」を意識するだけで、変わる。
第4章 伝わる質問を、しよう。
第5章 人に好かれる、伝え方
第6章 伝わるから、笑ってもらえる。
第7章 オノマトペで、気持ちを深く伝える。

●著者 中谷彰宏

「人を動かす伝え方―――動きたくなる56の伝え方」の作品情報

レーベル
――
出版社
あさ出版
ジャンル
実用 マナー・冠婚葬祭 ビジネス 教養 自己啓発・生き方 社会 学問
ページ数
158ページ (人を動かす伝え方―――動きたくなる56の伝え方)
配信開始日
2016年8月20日 (人を動かす伝え方―――動きたくなる56の伝え方)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad