電子書籍 憂鬱と官能を教えた学校(河出文庫) 実用

著: 菊地成孔  著: 大谷能生 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

憂鬱と官能を教えた学校 上 あらすじ・内容

二十世紀中盤、ポピュラー音楽家たちに普及した音楽理論「バークリー・メソッド」とは何か。音楽家兼批評家=菊地成孔+大谷能生が刺激的な講義を展開。上巻はメロディとコード進行に迫る。

この作品を共有

「憂鬱と官能を教えた学校(河出文庫)」最新刊

音楽家兼批評家=菊地成孔+大谷能生が、世界で最もメジャーな音楽理論を鋭く論じたベストセラー。下巻はリズム構造にメスが入る!補講対談も収録。音楽理論の新たなる古典が誕生!

「憂鬱と官能を教えた学校(河出文庫)」作品一覧

(2冊)

各950円 (+税)

まとめてカート

二十世紀中盤、ポピュラー音楽家たちに普及した音楽理論「バークリー・メソッド」とは何か。音楽家兼批評家=菊地成孔+大谷能生が刺激的な講義を展開。上巻はメロディとコード進行に迫る。

音楽家兼批評家=菊地成孔+大谷能生が、世界で最もメジャーな音楽理論を鋭く論じたベストセラー。下巻はリズム構造にメスが入る!補講対談も収録。音楽理論の新たなる古典が誕生!

「憂鬱と官能を教えた学校(河出文庫)」の作品情報

レーベル
河出文庫
出版社
河出書房新社
ジャンル
実用 音楽 芸能
ページ数
449ページ (憂鬱と官能を教えた学校 上)
配信開始日
2016年11月21日 (憂鬱と官能を教えた学校 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad