電子書籍 魔界水滸伝(P+D BOOKS) 文芸

著: 栗本薫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

35ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

P+D BOOKS 魔界水滸伝 1 あらすじ・内容

壮大なスケールで描く超伝奇シリーズ第1弾。

 原初の太古の暗黒と混沌、すべてがぬめぬめと、泥濘と暗黒の中で、うごめき、蝕みあっていた。からだが溶けるといううめき声、“目覚めよ、古の者の裔よ”と耳元に囁きかける声。日本全土の妖怪たちが時空を超えて蘇りつつあった……。
 地球を侵略しようとするクトゥルーの神々と、それを阻止しようとする神州・日本を中心とする地球古来の神々との闘い、そして神々の圧倒的な力の前に滅びて行こうとする人類の危難を描いた大河小説。
 題名の「水滸伝」のとおり、百八の星を背負う神々、人々が集結し、クトゥルーの邪神の侵略に対抗していくさまが描かれている。
 栗本薫が絢爛にして壮大なスケールで描く、ライトノベルの元祖とも言える超伝奇シリーズ第1弾。

この作品を共有

「魔界水滸伝(P+D BOOKS)」最新刊

絢爛たる第二部「地球聖戦編」が遂に完結!

魔界さえも潰え、人間界も壊滅した。再会を果たした七つの者たちの眼下に広がる巨大な海こそ生命の根源・ユゴスだった。

“混沌”の海に埋没していく多一郎。やがて突き上げる歓喜を潜め、胎動の如きうねりが訪れる。繰り返されてきた永遠の輪廻、終わりなき生命と死の輪舞。七つの者たちは“永劫”という途方もない時空間の彼方へと旅立った。

大河小説の第20弾、第二部「地球聖戦編」がここに完結する!

「魔界水滸伝(P+D BOOKS)」作品一覧

(20冊)

550円〜650円(+税)

まとめてカート

壮大なスケールで描く超伝奇シリーズ第1弾。

 原初の太古の暗黒と混沌、すべてがぬめぬめと、泥濘と暗黒の中で、うごめき、蝕みあっていた。からだが溶けるといううめき声、“目覚めよ、古の者の裔よ”と耳元に囁きかける声。日本全土の妖怪たちが時空を超えて蘇りつつあった……。
 地球を侵略しようとするクトゥルーの神々と、それを阻止しようとする神州・日本を中心とする地球古来の神々との闘い、そして神々の圧倒的な力の前に滅びて行こうとする人類の危難を描いた大河小説。
 題名の「水滸伝」のとおり、百八の星を背負う神々、人々が集結し、クトゥルーの邪神の侵略に対抗していくさまが描かれている。
 栗本薫が絢爛にして壮大なスケールで描く、ライトノベルの元祖とも言える超伝奇シリーズ第1弾。

絢爛にして壮大なる伝奇SFのシリーズ第2弾。

 [飛ぶ民]、[山の民]、[地這い]―古き民たちが集結していく中で、クトゥルーの古き神々との闘いは始まった。
 一方、妖怪たちの巣窟に踏み込んだルポライターの安西雄介は、目の前で繰り広げられる残虐な魔性たちの異様な饗宴に圧倒されていた。
 人間の歴史の陰で、長く息をひそめてきた者たちが、妖怪の時代を取り戻すべく人間界への侵略を強化していた。人間界はもはや、風前の灯火の危機にさらされていることを知る……。
 “先住者”、“古き者たち”、そして人間界。妖怪大戦争の行方は果たして……。壮大なスケールで描く超伝奇シリーズの第2弾。

葛城山に突如現れた“古き者たち”。

 共同研究のテーマのために、大学の夏休みを利用して大和国の真ん中に広がる葛城山塊へ入っていた白鳥夏姫たちは、バイクで暴走する男たちに襲われた。

 ところが、そこへ突然、異形の化け物“古き者たち”が現れ、人間を喰い始めた……。

 一方、安西雄介や伊吹涼たちは、人間界防衛のために、仲間を集めて“軍団”を組織し始めるのだが……。

 地球を侵略しようとするクトゥルーの神々と、それを阻止しようとする神州・日本を中心とする地球古来の神々との闘い、そして神々の圧倒的な力の前に滅びて行こうとする人類の危難を描いた大河小説の第3弾。

「魔界水滸伝(P+D BOOKS)」の作品情報

レーベル
P+D BOOKS
出版社
小学館
ジャンル
文芸 SF 架空戦記
ページ数
361ページ (P+D BOOKS 魔界水滸伝 1)
配信開始日
2016年10月8日 (P+D BOOKS 魔界水滸伝 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad