電子書籍 異世界でハンター始めました。(ファミ通文庫) ラノベ

著者: ゆうきりん  イラスト: 布施龍太 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

54ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

異世界でハンター始めました。 獲物はおいしくいただきます あらすじ・内容

現代ハンターの異世界狩猟紀行は意外にグルメ?

現代日本のハンター伊豆見雅彦は、異世界と往来できるアイテムを使い、現地のモンスターを狩り続けていた。彼の目標は、祖父が狩り逃した獲物を狩ること。あるときは新米狩人を手助けし、またあるときは港町を悩ませる巨大水棲モンスターを駆除したり……。異世界で伝説となった祖父の称号「マタギ」を継いだ雅彦は、今日も異世界でモンスターを狩り――そして皆で美味しくいただきます! 狩ったら食べるファンタジー異世界狩猟&グルメライフ開幕!!

この作品を共有

「異世界でハンター始めました。(ファミ通文庫)」最新巻

突然出現し、辺りのすべてを飲み込んで消える――それは大災厄《マンタダルウェヴ》と呼ばれた。
森耳族の娘ルィドゥアは、幼馴染の半獣の少女シナノと共に、数百年に一度現れるこの大災厄の正体を探るため森を出ることに。各種族の代表と合流すべく街を目指す彼女たちだったが、道中で巨大な獣ラパトに襲われ危機に陥ってしまう。しかしその時シナノの首輪飾りの鈴が奇妙な音を立てたと思いきや一人の男が姿を現した! その男こそ伝説の狩人マタギとして異世界にその名を轟かす伊豆見雅彦で――!!

「異世界でハンター始めました。(ファミ通文庫)」作品一覧

(2冊)

570円〜690円(+税)

まとめてカート

現代日本のハンター伊豆見雅彦は、異世界と往来できるアイテムを使い、現地のモンスターを狩り続けていた。彼の目標は、祖父が狩り逃した獲物を狩ること。あるときは新米狩人を手助けし、またあるときは港町を悩ませる巨大水棲モンスターを駆除したり……。異世界で伝説となった祖父の称号「マタギ」を継いだ雅彦は、今日も異世界でモンスターを狩り――そして皆で美味しくいただきます! 狩ったら食べるファンタジー異世界狩猟&グルメライフ開幕!!

突然出現し、辺りのすべてを飲み込んで消える――それは大災厄《マンタダルウェヴ》と呼ばれた。
森耳族の娘ルィドゥアは、幼馴染の半獣の少女シナノと共に、数百年に一度現れるこの大災厄の正体を探るため森を出ることに。各種族の代表と合流すべく街を目指す彼女たちだったが、道中で巨大な獣ラパトに襲われ危機に陥ってしまう。しかしその時シナノの首輪飾りの鈴が奇妙な音を立てたと思いきや一人の男が姿を現した! その男こそ伝説の狩人マタギとして異世界にその名を轟かす伊豆見雅彦で――!!

「異世界でハンター始めました。(ファミ通文庫)」の作品情報

レーベル
ファミ通文庫
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
ジャンル
ライトノベル 男性向け 試し読み増量中 めがイラスト
ページ数
247ページ (異世界でハンター始めました。 獲物はおいしくいただきます)
配信開始日
2016年9月30日 (異世界でハンター始めました。 獲物はおいしくいただきます)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad