電子書籍 神崎食堂のしあわせ揚げ出し豆腐(マイナビ出版ファン文庫) 文芸

著: 帆下布団 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神崎食堂のしあわせ揚げ出し豆腐 あらすじ・内容

ふわふわの揚げ豆腐に、とろとろのあんと生姜。口に含めば優しく甘い……日替わり定食はしあわせの味。
出来立て、ほかほかの美味しい揚げ出し豆腐をどうぞ。

レトロな丘の山商店街にある神崎食堂の人気NO.1メニューは揚げ出し豆腐。三軒隣の豆腐屋から仕入れたふわふわの豆腐に、とろとろのあん。口に含めば優しい甘さがしあわせを運ぶ絶品だ。看板娘の神崎花は、今日も店に立つが、ある日、会計中に見知らぬ男に突然プロポーズされる。彼は大企業の社長で、揚げ出し豆腐が好きだと言うが…?

以来、毎日店にやってくる彼はいったい何者―!?
豆腐屋×定食屋の美味しい料理に舌鼓!ネットで話題のグルメ小説。

この作品を共有

「神崎食堂のしあわせ揚げ出し豆腐(マイナビ出版ファン文庫)」最新刊

ふわふわの揚げ豆腐に、とろとろのあんと生姜。口に含めば優しく甘い……日替わり定食はしあわせの味。
出来立て、ほかほかの美味しい揚げ出し豆腐をどうぞ。

レトロな丘の山商店街にある神崎食堂の人気NO.1メニューは揚げ出し豆腐。三軒隣の豆腐屋から仕入れたふわふわの豆腐に、とろとろのあん。口に含めば優しい甘さがしあわせを運ぶ絶品だ。看板娘の神崎花は、今日も店に立つが、ある日、会計中に見知らぬ男に突然プロポーズされる。彼は大企業の社長で、揚げ出し豆腐が好きだと言うが…?

以来、毎日店にやってくる彼はいったい何者―!?
豆腐屋×定食屋の美味しい料理に舌鼓!ネットで話題のグルメ小説。

「神崎食堂のしあわせ揚げ出し豆腐(マイナビ出版ファン文庫)」の作品情報

レーベル
マイナビ出版ファン文庫
出版社
マイナビ出版
ジャンル
文芸
ページ数
273ページ (神崎食堂のしあわせ揚げ出し豆腐)
配信開始日
2016年10月7日 (神崎食堂のしあわせ揚げ出し豆腐)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad