電子書籍 ブラックホール・膨張宇宙・重力波~一般相対性理論の100年と展開~ 新書

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ブラックホール・膨張宇宙・重力波~一般相対性理論の100年と展開~ あらすじ・内容

2015年は、アインシュタインが一般相対性理論を創り上げてから、ちょうど100年にあたる。一般相対性理論は20世紀の物理学を一変させたが、この理論が描く世界は、アインシュタイン自身の想像を超えるほど奇妙なものだった。本書では、一般相対性理論がどのように理解されてきたのかを俯瞰すると同時に、今日の3つの主流研究テーマを概観。現代物理学の知見は私たちに何をもたらすのか――。最新の研究成果を交えて探る。

この作品を共有

「ブラックホール・膨張宇宙・重力波~一般相対性理論の100年と展開~」最新刊

2015年は、アインシュタインが一般相対性理論を創り上げてから、ちょうど100年にあたる。一般相対性理論は20世紀の物理学を一変させたが、この理論が描く世界は、アインシュタイン自身の想像を超えるほど奇妙なものだった。本書では、一般相対性理論がどのように理解されてきたのかを俯瞰すると同時に、今日の3つの主流研究テーマを概観。現代物理学の知見は私たちに何をもたらすのか――。最新の研究成果を交えて探る。

「ブラックホール・膨張宇宙・重力波~一般相対性理論の100年と展開~」のおすすめコメント

ブラックホール・膨張宇宙・重力波~一般相対性理論の100年と展開~ tanakatronics(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2016/02/19

アインシュタインの宿題が解けた!

ノーベル賞は確実といわれてる重力波の観測成功。 人類の歴史に残るほどの快挙です! ……でも重力波の観測のどこがすごいのか? ぼんやりしてしまうのも事実。 本書では、アインシュタインが一般相対性理論を発表してから100年後の現在まで、 宇宙についてどれだけ解明できたのか「ブラックホール」「宇宙論」「重力波」の3つのテーマに絞って解説しています。 アインシュタインもその存在を疑っていた「重力波」 検出までなぜこれだけの時間がかかってしまったのか。 それは装置システムの進化にも関係あるんです。 「本当に凄いことだったのか!」とその苦労や快挙を知って改めてトリハダ立ちます。

「ブラックホール・膨張宇宙・重力波~一般相対性理論の100年と展開~」の作品情報

レーベル
光文社新書
出版社
光文社
ジャンル
新書 科学 学問
ページ数
413ページ (ブラックホール・膨張宇宙・重力波~一般相対性理論の100年と展開~)
配信開始日
2016年2月19日 (ブラックホール・膨張宇宙・重力波~一般相対性理論の100年と展開~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad