電子書籍 高校生魔王の決断(ガガガ文庫) ラノベ

著: 水口敬文  イラスト: 鍋島テツヒロ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

36ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

高校生魔王の決断 あらすじ・内容

魔王になって、お前のことを守ってやる!実家の寺を継ぐことを目指す主人公・江本弘毅は少し口が悪いだけの高校生。幼なじみの天辻美佳や友人の近衛雅博らとごく普通の高校生生活を送っていた。 そんなある日、彼らのクラスに美少女転校生・エメラルディアがやってくる。彼女の顔を見た瞬間、弘毅は昨夜の出来事を思い出し恐怖を覚える。そんな彼に対してエメラルディアは自分のことを魔族であり魔王の娘だと語り、次期魔王になるために必要な『王の箱』と呼ばれる、魔王の力を封じ込められたピースを一緒に探すように命令してくる。あまりに唐突な彼女の言いように、弘毅は申し出を拒絶しようとするが、ピースがばら撒かれた原因が彼の祖母である真里菜にあるということを知らされる。突然聞かされた衝撃的な事実に弘毅は、祖母がなぜそのようなことをしたのか、そしてその真意が気になり、しぶしぶ彼女に協力する。だがそのことを知った美佳は危機感を感じ、ある計画を実行に移そうとする--。 はたして弘毅とエメラルディアは『王の箱』を集めることができるのか? そして美佳の計画、真里菜の真実とは? 魔族の美少女と高校生坊主見習いが繰り広げるハートフルファンタジーシリーズ、堂々の開幕!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を共有

「高校生魔王の決断(ガガガ文庫)」最新巻

どんなことがあっても、俺たちは家族だ! サマハラ率いる天使の軍団を退けてからはや2か月。エミリーや美佳を守る力を手に入れたいと願っていた弘毅はほぼすべての“王の箱”を回収し、それらを自在に使いこなせるまでになっていた。やっと家族を守れる力を手に入れられたことに弘毅は充実感を覚えるが、一方でエミリーは魔族や天使との戦いに弘毅を巻き込んでしまったことに、深い後悔を覚えていた。 そんな2人の前にかつてエミリーの父親であったガルムト魔王の側近であった男の子供であるダラミスが現れ、弘毅から魔王の座を奪うと宣戦布告してくる。そんな状況が続き、エミリーはますます落ち込んでしまう。彼女の態度を見かねた弘毅は、強引にエミリーをゲームセンターへと連れだし、今の状況を忘れるように2人で遊ぶ。その帰り道、弘毅はエミリーに「家族になってくれてありがとう」と感謝の言葉を語り、エミリーも「妾も弘毅と暮らせて楽しい」と照れながらも語り、お互いの心を通わせていく。しかしそんな2人を引き裂くように、突然現れたサマハラが攻撃を仕掛けてくる。なんなくこれを退けた弘毅だったが、時と場所を選ばない攻撃の仕方に、エミリーは弘毅のことを想い、再びふさぎ込んでしまう。※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「高校生魔王の決断(ガガガ文庫)」作品一覧

(3冊)

570円〜600円(+税)

まとめてカート

魔王になって、お前のことを守ってやる!実家の寺を継ぐことを目指す主人公・江本弘毅は少し口が悪いだけの高校生。幼なじみの天辻美佳や友人の近衛雅博らとごく普通の高校生生活を送っていた。 そんなある日、彼らのクラスに美少女転校生・エメラルディアがやってくる。彼女の顔を見た瞬間、弘毅は昨夜の出来事を思い出し恐怖を覚える。そんな彼に対してエメラルディアは自分のことを魔族であり魔王の娘だと語り、次期魔王になるために必要な『王の箱』と呼ばれる、魔王の力を封じ込められたピースを一緒に探すように命令してくる。あまりに唐突な彼女の言いように、弘毅は申し出を拒絶しようとするが、ピースがばら撒かれた原因が彼の祖母である真里菜にあるということを知らされる。突然聞かされた衝撃的な事実に弘毅は、祖母がなぜそのようなことをしたのか、そしてその真意が気になり、しぶしぶ彼女に協力する。だがそのことを知った美佳は危機感を感じ、ある計画を実行に移そうとする--。 はたして弘毅とエメラルディアは『王の箱』を集めることができるのか? そして美佳の計画、真里菜の真実とは? 魔族の美少女と高校生坊主見習いが繰り広げるハートフルファンタジーシリーズ、堂々の開幕!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「俺ができるって言ってるんだ、信じろ!」前魔王の娘であり親せきであったエミリーを守るために自ら魔王になることを宣言した江本弘毅。その宣言から一週間。弘毅は自分の首を狙う魔族の襲撃を、エミリーと幼なじみであり天使でもある美佳の協力によって退ける毎日を送っていた。 そんなある日、彼らの前にエミリーの侍女であったアシュリアと名乗る少女が現れる。エミリーにはデレデレのアシュリアだったが、魔王を名乗った弘毅に対しては変態呼ばわりし、さらに彼女を守るためだと弘毅の家に強引に居候してしまう。容赦なく浴びせられる罵声に辟易しながら、弘毅はいつものように魔王の力が封印された「王の箱」と呼ばれる歴代魔王の力を宿すかけらを探していく。「下らない男に死んでほしい」「お姉ちゃんとお風呂に入りたい」といった一筋縄ではいかないピースの意思に翻弄されながら、なんとかピースを集めて行く弘毅だったが、その最中、彼は美佳が何かを隠しているような不審な行動をしていることに気づく。エロも家族のきずなもパワーアップ! 新キャラのロリメイドも登場して、ますます弘毅の周りは騒がしいハートフルファンタジー第2弾! 幼なじみのため、戦え! 高校生魔王・江本弘毅!!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

どんなことがあっても、俺たちは家族だ! サマハラ率いる天使の軍団を退けてからはや2か月。エミリーや美佳を守る力を手に入れたいと願っていた弘毅はほぼすべての“王の箱”を回収し、それらを自在に使いこなせるまでになっていた。やっと家族を守れる力を手に入れられたことに弘毅は充実感を覚えるが、一方でエミリーは魔族や天使との戦いに弘毅を巻き込んでしまったことに、深い後悔を覚えていた。 そんな2人の前にかつてエミリーの父親であったガルムト魔王の側近であった男の子供であるダラミスが現れ、弘毅から魔王の座を奪うと宣戦布告してくる。そんな状況が続き、エミリーはますます落ち込んでしまう。彼女の態度を見かねた弘毅は、強引にエミリーをゲームセンターへと連れだし、今の状況を忘れるように2人で遊ぶ。その帰り道、弘毅はエミリーに「家族になってくれてありがとう」と感謝の言葉を語り、エミリーも「妾も弘毅と暮らせて楽しい」と照れながらも語り、お互いの心を通わせていく。しかしそんな2人を引き裂くように、突然現れたサマハラが攻撃を仕掛けてくる。なんなくこれを退けた弘毅だったが、時と場所を選ばない攻撃の仕方に、エミリーは弘毅のことを想い、再びふさぎ込んでしまう。※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「高校生魔王の決断(ガガガ文庫)」の作品情報

レーベル
ガガガ文庫
出版社
小学館
ジャンル
ライトノベル 男性向け 恋愛 ファンタジー
ページ数
305ページ (高校生魔王の決断)
配信開始日
2013年10月11日 (高校生魔王の決断)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad