電子書籍 竜の王子とかりそめの花嫁(ノーチェブックス) ラノベ

著: 富樫聖夜  イラスト: ロジ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

56ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

竜の王子とかりそめの花嫁 あらすじ・内容

没落した侯爵家の令嬢フィリーネのもとに、なんと王太子ジェスライールとの縁談が舞い込んだ! 本来、竜の血を引く王族には「運命のつがい」がいるものの、彼は魔女の呪いにかかり、つがいを見つけられないらしい。その事実を敵国に知られてはマズイため、仮の妃が必要だと聞き、フィリーネはしぶしぶ承諾する。そして対面した王太子は噂通りの美丈夫で、しかも人格者のようだった。ひと安心したフィリーネだけれど、結婚式の夜、豹変した彼から情熱的に迫られてしまい――?

この作品を共有

「竜の王子とかりそめの花嫁(ノーチェブックス)」最新刊

没落した侯爵家の令嬢フィリーネのもとに、なんと王太子ジェスライールとの縁談が舞い込んだ! 本来、竜の血を引く王族には「運命のつがい」がいるものの、彼は魔女の呪いにかかり、つがいを見つけられないらしい。その事実を敵国に知られてはマズイため、仮の妃が必要だと聞き、フィリーネはしぶしぶ承諾する。そして対面した王太子は噂通りの美丈夫で、しかも人格者のようだった。ひと安心したフィリーネだけれど、結婚式の夜、豹変した彼から情熱的に迫られてしまい――?

「竜の王子とかりそめの花嫁(ノーチェブックス)」の作品情報

レーベル
ノーチェブックス
出版社
アルファポリス
ジャンル
ライトノベル 女性向け TL 官能 官能小説 恋愛 ファンタジー
ページ数
299ページ (竜の王子とかりそめの花嫁)
配信開始日
2016年10月13日 (竜の王子とかりそめの花嫁)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad