電子書籍 幕末陰聞 山南語り 文芸

著: 猛士  イラスト: ヨドミキョウ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

幕末陰聞 山南語り あらすじ・内容

第7回ノベラボグランプリ最優秀賞受賞作品!

京へ戻る桂小五郎の警護を依頼された『万荒事屋』の葛城柔志狼。
だが、京に足を踏み入れた二人を、謎の雲水の一団が襲う。
果たして雲水の狙いは?
背後で蠢く『蟲匠』とは?
京の都を襲う妖異に山南敬助の『将門流陰陽術』が迸る!

徳川三百年の治世。黒船来航により動乱を迎えた幕末の闇の中で囁かれる、陰の歴史。
さあ、歴史の闇を見よ!

この作品を共有

「幕末陰聞 山南語り」最新刊

第7回ノベラボグランプリ最優秀賞受賞作品!

京へ戻る桂小五郎の警護を依頼された『万荒事屋』の葛城柔志狼。
だが、京に足を踏み入れた二人を、謎の雲水の一団が襲う。
果たして雲水の狙いは?
背後で蠢く『蟲匠』とは?
京の都を襲う妖異に山南敬助の『将門流陰陽術』が迸る!

徳川三百年の治世。黒船来航により動乱を迎えた幕末の闇の中で囁かれる、陰の歴史。
さあ、歴史の闇を見よ!

「幕末陰聞 山南語り」の作品情報

レーベル
――
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ジャンル
文芸 時代小説 歴史
ページ数
261ページ (幕末陰聞 山南語り)
配信開始日
2016年10月14日 (幕末陰聞 山南語り)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad