電子書籍 大江戸闇飛脚(リイド社) マンガ

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大江戸闇飛脚 1巻 あらすじ・内容

高額の報酬と引きかえに、通常の飛脚や回送問屋の扱わない闇物資を闇から闇へと運ぶ闇飛脚・三次。今回の依頼人は、殿の大切にしている名陶・八陳の壺を破損させてしまった島津支藩次席家老・宗方義家。宗方は、江戸の贋作名人のところへ壺の破片を届け、贋作をつくろうとするが…。

この作品を共有
  

「大江戸闇飛脚(リイド社)」最新巻

高額の報酬と引きかえに、通常の飛脚や回送問屋の扱わない闇物質を闇から闇へと運ぶ闇飛脚・三次。今回の依頼人は、凶作の際に勘定奉行や老中らにより莫大な被害を受けた、天下の米を二分する札差・銭屋。銭屋は、江戸城に忍び込み、将軍様への直訴状を手渡してもらおうとするが…。

「大江戸闇飛脚(リイド社)」作品一覧

(2冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

高額の報酬と引きかえに、通常の飛脚や回送問屋の扱わない闇物資を闇から闇へと運ぶ闇飛脚・三次。今回の依頼人は、殿の大切にしている名陶・八陳の壺を破損させてしまった島津支藩次席家老・宗方義家。宗方は、江戸の贋作名人のところへ壺の破片を届け、贋作をつくろうとするが…。

高額の報酬と引きかえに、通常の飛脚や回送問屋の扱わない闇物質を闇から闇へと運ぶ闇飛脚・三次。今回の依頼人は、凶作の際に勘定奉行や老中らにより莫大な被害を受けた、天下の米を二分する札差・銭屋。銭屋は、江戸城に忍び込み、将軍様への直訴状を手渡してもらおうとするが…。

「大江戸闇飛脚(リイド社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
リイド社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 時代劇マンガ 歴史
ページ数
249ページ (大江戸闇飛脚 1巻)
配信開始日
2016年10月15日 (大江戸闇飛脚 1巻)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad