電子書籍 軒猿(ヤングジャンプコミックスDIGITAL) マンガ

完結
著者: 薮口黒子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

55ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

軒猿 1 あらすじ・内容

1560年・戦国時代、落ち武者狩りをして1人で生きていた少年・旭は、どんな僅かな音でも聞き当てる“耳疾し”の能力を持っていた。旭は、幼少期に最強の軍神・長尾景虎(上杉謙信)に言われた「存分に強くなれ」という言葉を胸に、景虎の忍び「軒猿」となる決意をし…!! 戦国乱世を生きた、誇り高き忍び衆――ここに「軒猿」旭の第一歩が刻まれた!

この作品を共有
  

「軒猿(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」最新巻

景虎(上杉謙信)に仕える忍び衆「軒猿」として、修練に励む少年・旭。景虎の命により、軒猿一行と側近・河田長親は、北条勢に囲まれた唐沢山城へ偵察に向かう。小田原攻略の足がかりとすべく、景虎が施した唐沢山城救援の秘策とは!? 景虎に命を救われた旭は、苛烈な運命を乗り越え、主君の為に生きる!! 本編では描かれなかった特別描き下ろしも収録!!

「軒猿(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」作品一覧

(5冊)

各534円 (+税)

まとめてカート

1560年・戦国時代、落ち武者狩りをして1人で生きていた少年・旭は、どんな僅かな音でも聞き当てる“耳疾し”の能力を持っていた。旭は、幼少期に最強の軍神・長尾景虎(上杉謙信)に言われた「存分に強くなれ」という言葉を胸に、景虎の忍び「軒猿」となる決意をし…!! 戦国乱世を生きた、誇り高き忍び衆――ここに「軒猿」旭の第一歩が刻まれた!

遠く小さな音を聴き当てる“耳疾し”の力を持つ少年・旭は、憧れの景虎(上杉謙信)に仕える忍び衆「軒猿」として富山城攻めに同行した。だが、武田信玄の忍び「三ツ者」山本勘助の手引きもあり、富山城主・神保長職を取り逃がしてしまう。さらに春日山城に三ツ者が潜伏していることが判明し…。景虎の為、軒猿の誇りの為、旭は前へと進む!!

関東出陣を決め、北条氏康の居城・小田原を目指す長尾景虎(上杉謙信)。“耳疾し”の力を持つ少年・旭は、景虎に仕える忍び衆「軒猿」として二度目の戦に同行する。だが、関東進攻を防ぐべく武田信玄も動いていた。激化の様相を見せる、北条の忍び衆「風魔」、武田の忍び衆「三ツ者」、そして「軒猿」の三つ巴…。旭は軒猿であることを貫き、更なる成長を遂げることができるのか…!!

「軒猿(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」の作品情報

レーベル
ヤングジャンプコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ バトル・格闘・アクション
ページ数
211ページ (軒猿 1)
配信開始日
2016年11月1日 (軒猿 1)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad