電子書籍 閉鎖のシステム(富士見ファンタジア文庫) ラノベ

著者: 秋田禎信  イラスト: 黒星紅白 
みんなの★
★ ★ ★ ☆ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

閉鎖のシステム あらすじ・内容

「オーフェン」の秋田禎信が描くネオ・サスペンス

巨大なショッピングモール「プラーザ」が何者かの手によって閉鎖された。閉じこめられたものたちの恐怖心は増幅され、狂気へと変貌する――。『魔術士オーフェンはぐれ旅』で絶大な人気を誇る著者、初のサスペンス。

この作品を共有

「閉鎖のシステム(富士見ファンタジア文庫)」最新刊

巨大なショッピングモール「プラーザ」が何者かの手によって閉鎖された。閉じこめられたものたちの恐怖心は増幅され、狂気へと変貌する――。『魔術士オーフェンはぐれ旅』で絶大な人気を誇る著者、初のサスペンス。

「閉鎖のシステム(富士見ファンタジア文庫)」の作品情報

レーベル
富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
219ページ (閉鎖のシステム)
配信開始日
2013年10月3日 (閉鎖のシステム)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad