電子書籍 森の乙女と神殿騎士 文芸

著: 月谷こっこ  イラスト: 羊毛兎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

森の乙女と神殿騎士 あらすじ・内容

アルメリアは記憶を失い、ずぶ濡れの冷え切った身体をアネモスに助けられる。二人は森に住む夫婦と言われるが何も覚えていない。夜の営みにも慣れた頃、村人から雨が降らないことを教えられる。何十年かに一度の厄災。それを救えるのは神殿の巫女だけ。しかしアネモスは何も教えてくれないばかりか、アルメリアを閉じ込めてしまう。もう誰を信じたらいいのか。守ってくれるのは誰。記憶が戻ったとき、始めて知る真実の愛。騎士隊長とアネモスの決闘。勝つのはどちら。そして厄災からみんなを救えるのか。

この作品を共有

「森の乙女と神殿騎士」最新巻

アルメリアは記憶を失い、ずぶ濡れの冷え切った身体をアネモスに助けられる。二人は森に住む夫婦と言われるが何も覚えていない。夜の営みにも慣れた頃、村人から雨が降らないことを教えられる。何十年かに一度の厄災。それを救えるのは神殿の巫女だけ。しかしアネモスは何も教えてくれないばかりか、アルメリアを閉じ込めてしまう。もう誰を信じたらいいのか。守ってくれるのは誰。記憶が戻ったとき、始めて知る真実の愛。騎士隊長とアネモスの決闘。勝つのはどちら。そして厄災からみんなを救えるのか。

「森の乙女と神殿騎士」の作品情報

レーベル
――
出版社
オリオンブックス
ジャンル
文芸 恋愛
ページ数
137ページ (森の乙女と神殿騎士)
配信開始日
2016年11月4日 (森の乙女と神殿騎士)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad