電子書籍 小説 七つの大罪 セブンデイズ(KCデラックス) ラノベ

著: 岩佐まもる  原作: 鈴木央 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

小説 七つの大罪 セブンデイズ あらすじ・内容

ブリタニア北の大地に『妖精王の森』と呼ばれた森があった。妖精王と呼ばれた兄が姿を消してから700年。少女はたった一人でその神樹の『生命の泉』を護ってきた。数々の別れを経験して、彼女の涙も涸れ果てた頃、一人の青年が『生命の泉』を求めて現れた---。原作コミックでも描ききれなかったあの「7日間」を原作者鈴木央の協力を得て、小説にて完全再現!

この作品を共有

「小説 七つの大罪 セブンデイズ(KCデラックス)」最新刊

ブリタニア北の大地に『妖精王の森』と呼ばれた森があった。妖精王と呼ばれた兄が姿を消してから700年。少女はたった一人でその神樹の『生命の泉』を護ってきた。数々の別れを経験して、彼女の涙も涸れ果てた頃、一人の青年が『生命の泉』を求めて現れた---。原作コミックでも描ききれなかったあの「7日間」を原作者鈴木央の協力を得て、小説にて完全再現!

「小説 七つの大罪 セブンデイズ(KCデラックス)」の作品情報

レーベル
KCデラックス
出版社
講談社
ジャンル
ライトノベル 男性向け 少年マンガ
ページ数
188ページ (小説 七つの大罪 セブンデイズ)
配信開始日
2016年11月18日 (小説 七つの大罪 セブンデイズ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad