電子書籍 であいもん(角川コミックス・エース) マンガ

限定特典あり
著者: 浅野りん 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

55ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

であいもん(1) あらすじ・内容

京都×和菓子×家族。和菓子が繋ぐ、父娘の絆――。

父入院の報を受け、10年ぶりに京都の実家へと帰ってきた納野和。父に代わり、実家が営む和菓子屋・緑松を継ぐと意気込む和だったが、任されたのは店ではなく、跡継ぎと呼ばれる少女・雪平一果の父親代わりで…。

この作品を共有
  

「であいもん(角川コミックス・エース)」最新刊

自分を置いていなくなった先輩を思い出し感傷に浸る和、一果の誕生日に浮かれる和、悩める少女たちの背中をそっと押してあげる和。様々な一面を見せる“和”の心が詰まったハートフルストーリー第5巻。

「であいもん(角川コミックス・エース)」作品一覧

(5冊)

各580円 (+税)

まとめてカート

父入院の報を受け、10年ぶりに京都の実家へと帰ってきた納野和。父に代わり、実家が営む和菓子屋・緑松を継ぐと意気込む和だったが、任されたのは店ではなく、跡継ぎと呼ばれる少女・雪平一果の父親代わりで…。

父親代わりを任されたものの、一果との微妙な距離感を詰めきれずにいる和のもとに、元カノが現れて事態はさらにややこしく…。「祇園祭」「五山送り火」など、夏の京都の風物詩が盛りだくさんの第2巻!

和と一果がようやく打ち解けてきたと思った矢先、一果の実の母親が現れ娘を引き取ると言うが…。和菓子作り体験教室を開催したり、気難しい職人が修業に来たりと、和菓子屋「緑松」は今日も大忙しです。

「であいもん(角川コミックス・エース)」のおすすめコメント

であいもん(1) コミタンM(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2016/12/07

10歳の少女に京都弁で罵られるのはごほうびです

父親が失踪してしまい、置き去りにされた10歳の女の子。そんな少女が、面倒を見てもらってる京都の和菓子屋で健気にがんばる姿は、なんかもう、いろいろたまらない気持ちになります。 しかもこの一果ちゃん、お店の人たちには普通なのに、主人公で出戻りの跡継ぎ息子、和にだけはひたすら冷たく、なつきません。せっかく手に入れた自分の居場所が、本来の持ち主が帰ってくることによって、奪われるかもしれない。そう思いつめてしまう余裕の無さが、まさにお子様なことに、背伸びをしてる彼女は気づきません。 そして僕たちは懸命に働く少女も好きですが、冷たいジト目でにらんでくる少女も大好きなのです。 また一人、成長が楽しみな女の子を見つけました。

「であいもん(角川コミックス・エース)」のおすすめ情報

「であいもん(角川コミックス・エース)」の作品情報

レーベル
角川コミックス・エース
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
マンガ 男性向け 限定特典 青年マンガ ビジネス 少年マンガ
ページ数
199ページ (であいもん(1))
配信開始日
2016年12月3日 (であいもん(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad