電子書籍 お伽草子 文芸

著: 太宰治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

お伽草子 あらすじ・内容

太宰治の短編小説。5歳の女の子のために絵本を読んで聞かせるという言葉で始まる物語。
「瘤取り」「浦島さん」「カチカチ山」「舌切雀」といったお馴染みのおとぎ話が太宰流にアレンジされている。
太宰治の解釈によるお話は、平成の時代を生きる我々が読んでも面白い。読みやすくするため、現代の言葉に近づけました。

この作品を共有

「お伽草子」最新巻

太宰治の短編小説。5歳の女の子のために絵本を読んで聞かせるという言葉で始まる物語。
「瘤取り」「浦島さん」「カチカチ山」「舌切雀」といったお馴染みのおとぎ話が太宰流にアレンジされている。
太宰治の解釈によるお話は、平成の時代を生きる我々が読んでも面白い。読みやすくするため、現代の言葉に近づけました。

「お伽草子」の作品情報

レーベル
――
出版社
オリオンブックス
ジャンル
文芸 日本文学
ページ数
107ページ (お伽草子)
配信開始日
2015年6月12日 (お伽草子)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad