電子書籍 オリヴァー・トゥイスト 文芸

著者: チャールズ・ディケンズ  訳: 小池滋 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

オリヴァー・トゥイスト(上) あらすじ・内容

18XX年初頭、イギリスのとある町の救貧院で一人の男の子が生まれ落ちた。母親は子供を産むとすぐに、ぼろ布団の中で息を引き取った。過酷な環境の中で育った孤児オリヴァーはその後、葬儀屋サワベリーなどのもとを転々とするも、残酷な仕打ちに見まわれ続ける。ついにロンドンに逃れたオリヴァーを待ち受けていたのは凶暴な盗賊団一味だった……。若きディケンズが19世紀イギリス社会の暗部を暴露し、痛烈に風刺した傑作長編小説。

この作品を共有

「オリヴァー・トゥイスト」最新巻

主人公の孤児オリヴァーの運命の星は光を失ったまま、酷薄さを増していく。盗賊団一味のビル・サイクスに従って強盗に連れ出された夜、オリヴァーは瀕死の重傷を負い、仲間に置き去りにされる。かろうじて篤志なメイリー夫人に救われた彼の運命はさらに二転三転して……。ユーモア作家として不動の地位を確立していたディケンズが、持ち前のジャーナリスト的視点で挑戦した初の社会小説。

「オリヴァー・トゥイスト」作品一覧

(2冊)

各850円 (+税)

まとめてカート

18XX年初頭、イギリスのとある町の救貧院で一人の男の子が生まれ落ちた。母親は子供を産むとすぐに、ぼろ布団の中で息を引き取った。過酷な環境の中で育った孤児オリヴァーはその後、葬儀屋サワベリーなどのもとを転々とするも、残酷な仕打ちに見まわれ続ける。ついにロンドンに逃れたオリヴァーを待ち受けていたのは凶暴な盗賊団一味だった……。若きディケンズが19世紀イギリス社会の暗部を暴露し、痛烈に風刺した傑作長編小説。

主人公の孤児オリヴァーの運命の星は光を失ったまま、酷薄さを増していく。盗賊団一味のビル・サイクスに従って強盗に連れ出された夜、オリヴァーは瀕死の重傷を負い、仲間に置き去りにされる。かろうじて篤志なメイリー夫人に救われた彼の運命はさらに二転三転して……。ユーモア作家として不動の地位を確立していたディケンズが、持ち前のジャーナリスト的視点で挑戦した初の社会小説。

「オリヴァー・トゥイスト」の作品情報

レーベル
ちくま文庫
出版社
筑摩書房
ジャンル
文芸 海外文学
ページ数
376ページ (オリヴァー・トゥイスト(上))
配信開始日
2013年10月24日 (オリヴァー・トゥイスト(上))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad