電子書籍 「月見月理解の探偵殺人」シリーズ ラノベ

完結
著者: 明月千里  イラストレーター: mebae 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

92ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

月見月理解の探偵殺人 あらすじ・内容

「ならば今度も俺様を殺してみるがいい」 その車椅子の美しい少女は、探偵。第1回GA文庫大賞・奨励賞、一番の問題作!

「どうしたんだ、暗い顔して。またちゅーでもしてやろうか?」「全部君が原因だよっ!」 都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。唯我独尊な態度で周囲を圧倒する、その美しい少女の名は月見月理解。彼女は、ネット上のチャット参加型推理ゲーム《探偵殺人ゲーム》の伝説的なプレイヤーにして、大財閥・月見月家の探偵でもあった。 「この学校に、人殺しがいる」 理解は、初に調査の協力を求めると共に、無視できない、ひとつの勝負を持ちかけてきた! 第1回GA文庫大賞・奨励賞、一番の問題作が登場! 「ならば今度も俺様を殺してみるがいい。それでは――《探偵殺人ゲーム》を始めよう」 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

この作品を共有

「「月見月理解の探偵殺人」シリーズ」最新刊

「一番の嘘つきは君だよ、れーくん」 月見月家の豪華客船『ナグルファル』。この船で『黒の箱庭』の≪グラウンド・ゼロ≫が主催する≪探偵殺人ゲーム≫の決勝戦が始まる! しかし、果無連理を迎えた月見月家が敵となってしまい、理解の能力である≪無数に扉のある高座≫も連理によって奪われ、消失してしまう! ≪災禍の中心≫を持った連理と対峙する理解、≪グラウンド・ゼロ≫と化した≪ドッペルゲンガー≫を追う交喙、生き残るのは誰か? そして、秘密を宿した『二羽の鴉』、全てが叶う『願いの箱』は誰の手に!? 「教えてやろう……この俺様の前では、お前の言う『真実』なんて何の役にも立たないということをな!」 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「「月見月理解の探偵殺人」シリーズ」作品一覧

(5冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

月見月理解の探偵殺人 ラノベ

著者: 明月千里  イラストレーター: mebae 

600円(+税)

「どうしたんだ、暗い顔して。またちゅーでもしてやろうか?」「全部君が原因だよっ!」 都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。唯我独尊な態度で周囲を圧倒する、その美しい少女の名は月見月理解。彼女は、ネット上のチャット参加型推理ゲーム《探偵殺人ゲーム》の伝説的なプレイヤーにして、大財閥・月見月家の探偵でもあった。 「この学校に、人殺しがいる」 理解は、初に調査の協力を求めると共に、無視できない、ひとつの勝負を持ちかけてきた! 第1回GA文庫大賞・奨励賞、一番の問題作が登場! 「ならば今度も俺様を殺してみるがいい。それでは――《探偵殺人ゲーム》を始めよう」 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「だから、わたしの共犯者になって、いただけないでしょう、か?」 初の前に現れた少女、星霧交喙。彼女の姉、花鶏が初の父の仇であるという。そして、その花鶏を殺すことが目的とも……。時を同じく、理解が再び現れ、彼女も花鶏を捜索中と語る。「何度捕まえても殺しても現れる不可解な存在、故に《ドッペルゲンガー》という通り名がついている」花鶏を追う初たちは洗脳心理学者・上坂教授のシェルター《ノアズ・アーク》に閉じこめられてしまう! 脱出ゲームの冷徹なルールの中、殺されていく漂流者たち……。閉じこめられた《ノアズ・アーク》の中で、理解の審判がはじまる! 「化かし合いは、これからだぞ!」※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「今回の事件は解決の予定なんてねーのさ」「おい、れーくん。オイル塗ってくれよオイル。どさくさに紛れて変なとこ触ってもいーからさ」夏休み、理解に誘われて初は、交喙と共に、月見月家の管理する孤島にやってきた。そこには月見月家の眷族たちが集まっていた。不老不死と自称する金髪碧眼の少年『情報屋』月見月久遠。盲目の少女『暗殺者』月見月真理。そして《死霊招きの呪歌》という、精神感染する殺人衝動ウィルスを持つと恐れられる『魔物』月見月悪夢。海辺で休暇を楽しむ初たちだったが、外界から断絶された孤島の別荘で、理解は初に告げる――「事件を起こすのは君だ。今回は、そう――君に犯人になってもらう」月見月家の別荘で繰り広げられる事件の真相とは!?シリーズ第3弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「「月見月理解の探偵殺人」シリーズ」の作品情報

レーベル
GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
ジャンル
ライトノベル 男性向け GA文庫大賞 ミステリー・推理・サスペンス 完結
ページ数
277ページ (月見月理解の探偵殺人)
配信開始日
2012年1月12日 (月見月理解の探偵殺人)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad