電子書籍 ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎~その棲み家と女~ 文芸

著: たつみ都志 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎~その棲み家と女~ あらすじ・内容

居酒屋〈ほろ酔い旅〉を舞台に展開する物語と、谷崎文学の美味しいとこ取りの「あらすじ・解説」の2部構成。どちらかだけ読んでも楽しめる新感覚作品。作品のために女性と住居を求め続けた谷崎潤一郎のスキャンダラスな作家人生と作品を、谷崎潤一郎研究者である著者が、ほろ酔いの調子で楽しく解説。

この作品を共有

「ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎~その棲み家と女~」最新巻

居酒屋〈ほろ酔い旅〉を舞台に展開する物語と、谷崎文学の美味しいとこ取りの「あらすじ・解説」の2部構成。どちらかだけ読んでも楽しめる新感覚作品。作品のために女性と住居を求め続けた谷崎潤一郎のスキャンダラスな作家人生と作品を、谷崎潤一郎研究者である著者が、ほろ酔いの調子で楽しく解説。

「ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎~その棲み家と女~」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
文芸 エッセイ
ページ数
171ページ (ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎~その棲み家と女~)
配信開始日
2016年12月27日 (ほろ酔い文学談義 谷崎潤一郎~その棲み家と女~)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad