電子書籍 政策条例のつくりかた--課題発見から議会提案までのポイント 実用

著: 松下啓一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

政策条例のつくりかた--課題発見から議会提案までのポイント あらすじ・内容

政策課題の発見、現場の調査・分析、関係者との調整など、条例策定に向けた検討の開始から議会提案までの一連の流れに沿って、各段階のポイントを明らかに!自治体の実務担当者が今すぐ活用できる、条例づくりのための手引書。

この作品を共有

「政策条例のつくりかた--課題発見から議会提案までのポイント」最新巻

政策課題の発見、現場の調査・分析、関係者との調整など、条例策定に向けた検討の開始から議会提案までの一連の流れに沿って、各段階のポイントを明らかに!自治体の実務担当者が今すぐ活用できる、条例づくりのための手引書。

「政策条例のつくりかた--課題発見から議会提案までのポイント」の作品情報

レーベル
――
出版社
第一法規
ジャンル
実用 政治 社会
ページ数
283ページ (政策条例のつくりかた--課題発見から議会提案までのポイント)
配信開始日
2016年12月27日 (政策条例のつくりかた--課題発見から議会提案までのポイント)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad