電子書籍 シノダ!(偕成社) 文芸

作: 富安陽子  絵: 大庭賢哉 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

シノダ!1 チビ竜と魔法の実 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ユイたちの家族には、だれにもしられてはならない重大な秘密がある。それは、じつはママの正体がキツネだということ。人間のパパとキツネのママ、そしてキツネと人間の血をひく三人の子どもたち。親類のキツネたちは、不吉な予言をつげるのが趣味の大おばさんや、ちゃらんぽらんで大うそつきのおじさんなど、みんな変わり者ぞろい。まよいこんできた竜はお風呂場にすみつくし、弟の背中にはウロコがはえてくるし、信田家の毎日は事件の連続!

この作品を共有

「シノダ!(偕成社)」最新巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

人間のパパとキツネのママが結婚して、そして生まれた三人の子どもたち、ユイ、タクミ、モエには、キツネ一族からおくられた不思議な能力があった。風の耳、時の目、魂よせの口、それぞれの力をもつ信田家のきょうだいが、時空をこえてよびよせられたのは、金色のドングリがみのる山。しかも、その山の人々はなぜか石にすがたを変えられていたのだった。せまりくる災いをまえに、キツネの血をひく子どもたちの運命やいかに! 人気シリーズ第2弾。

「シノダ!(偕成社)」作品一覧

(6冊)

1,200円〜1,400円(+税)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ユイたちの家族には、だれにもしられてはならない重大な秘密がある。それは、じつはママの正体がキツネだということ。人間のパパとキツネのママ、そしてキツネと人間の血をひく三人の子どもたち。親類のキツネたちは、不吉な予言をつげるのが趣味の大おばさんや、ちゃらんぽらんで大うそつきのおじさんなど、みんな変わり者ぞろい。まよいこんできた竜はお風呂場にすみつくし、弟の背中にはウロコがはえてくるし、信田家の毎日は事件の連続!

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ユイ、タクミ、モエ、三人の子どもたちのパパは、もちろん人間。でも、ママの正体はキツネ!? そんな秘密をもつ信田家に、南の島のホテルから招待状がとどいた。見知らぬホテルからの手紙をふしぎに思いながらも、よろこんで家族旅行に出かけた信田家のまえには、やはりつぎつぎとあやしいできごとが……。いったいなぜ、信田家が招待されたのか? 人魚にまつわる島の伝説の真実とは? 小さな島を舞台にしたミステリアスな物語。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

人間のパパとキツネのママ、そしてキツネ一族から不思議な力をうけついだ3人の子どもたち。信田家のまわりでおこるとんでもない事件をユーモアたっぷりに描いた人気シリーズの第3弾。ママの正体を知らされていないパパ方のおばあちゃんがやってくることになって、信田家は大騒ぎ。そのうえ、おばあちゃんから送られてきた古い鏡台が届いた日から、次々と怪しい出来事が。鏡のなぞをとくカギは、河童伝説と『ファーブル昆虫記』にあるらしい。

「シノダ!(偕成社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
偕成社
ジャンル
文芸 児童文学・童話・絵本
ページ数
245ページ (シノダ!1 チビ竜と魔法の実)
配信開始日
2016年12月28日 (シノダ!1 チビ竜と魔法の実)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad