電子書籍 死の猟犬(クリスティー文庫) 文芸

著: アガサ・クリスティー  訳者: 小倉多加志 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

死の猟犬 あらすじ・内容

ベルギーの小さな村に侵入したドイツ兵士を原因不明の爆発で吹き飛ばしたのは、村で聖女と評判の修道女であった。超人的な行為を起こした彼女は、やがて「死の猟犬」という奇妙な話を始める……。超自然現象とそれに絡む犯罪を描いた短篇集。

この作品を共有

「死の猟犬(クリスティー文庫)」最新巻

ベルギーの小さな村に侵入したドイツ兵士を原因不明の爆発で吹き飛ばしたのは、村で聖女と評判の修道女であった。超人的な行為を起こした彼女は、やがて「死の猟犬」という奇妙な話を始める……。超自然現象とそれに絡む犯罪を描いた短篇集。

「死の猟犬(クリスティー文庫)」の作品情報

レーベル
クリスティー文庫
出版社
早川書房
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
312ページ (死の猟犬)
配信開始日
2013年11月15日 (死の猟犬)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad