電子書籍 歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い~「まさか」というシナリオ~ 新書

著: 上念司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い~「まさか」というシナリオ~ あらすじ・内容

本書は、日本が「まさか」の時に「想定外」を連発するような危機管理を卒業し、リアルで生々しい危機管理に目覚めることを企図して書かれた。そのために必要なことは? 日本は、経済最大の足かせとなるデフレになぜ陥ったのか。デフレが長期化しているのはなぜか。その「背後の物語」から浮かび上がってきたものとは? 歴史をひもときながら、日本人が「甘えの構造」と決別するためのフレームワークを実例から学ぶ。

この作品を共有

「歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い~「まさか」というシナリオ~」を見ている人にこれもおすすめ

「歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い~「まさか」というシナリオ~」最新巻

本書は、日本が「まさか」の時に「想定外」を連発するような危機管理を卒業し、リアルで生々しい危機管理に目覚めることを企図して書かれた。そのために必要なことは? 日本は、経済最大の足かせとなるデフレになぜ陥ったのか。デフレが長期化しているのはなぜか。その「背後の物語」から浮かび上がってきたものとは? 歴史をひもときながら、日本人が「甘えの構造」と決別するためのフレームワークを実例から学ぶ。

「歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い~「まさか」というシナリオ~」の作品情報

レーベル
光文社新書
出版社
光文社
ジャンル
新書 政治 経済 社会
ページ数
244ページ (歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い~「まさか」というシナリオ~)
配信開始日
2016年2月19日 (歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い~「まさか」というシナリオ~)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad