電子書籍 活断層地震はどこまで予測できるか 日本列島で今起きていること 実用

著: 遠田晋次 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

活断層地震はどこまで予測できるか 日本列島で今起きていること あらすじ・内容

熊本、鳥取、福島沖──なぜ、大地震が頻発するのか? 地震の連鎖は「活動期」に入ったからなのか? 日本列島に走る活断層の数はなんと2000以上、次の地震を引き起こす「火種」は今もどこかでくすぶりつづけている──。活断層とは何か? 直下型地震はどうして起きるのか? 今知りたい疑問に答えます。

この作品を共有

「活断層地震はどこまで予測できるか 日本列島で今起きていること」最新刊

熊本、鳥取、福島沖──なぜ、大地震が頻発するのか? 地震の連鎖は「活動期」に入ったからなのか? 日本列島に走る活断層の数はなんと2000以上、次の地震を引き起こす「火種」は今もどこかでくすぶりつづけている──。活断層とは何か? 直下型地震はどうして起きるのか? 今知りたい疑問に答えます。

「活断層地震はどこまで予測できるか 日本列島で今起きていること」の作品情報

レーベル
ブルーバックス
出版社
講談社
ジャンル
実用 学問
ページ数
311ページ (活断層地震はどこまで予測できるか 日本列島で今起きていること)
配信開始日
2016年12月23日 (活断層地震はどこまで予測できるか 日本列島で今起きていること)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad