電子書籍 九泉之島 マンガ

完結
著: 東田裕介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

九泉之島(1) あらすじ・内容

母・朝葵(あさぎ)を喪った中学生・立花勇磨(たちばな・ゆうま)は十年ぶりに母の故郷・三頭(みかしら)島の鵺哭(ぬえなき)家へ赴くことに。鵺哭家頭首である祖母から勇磨は後継者に指名される。異様な儀式と風習を長年守り続ける三頭島。転がる惨殺死体、島人の異様な反応、闇で蠢く牛頭の女、勇磨の運命は、この島に翻弄される――。この島の深淵を見てはならない。この島の秘密を訊いてはならない。この島の真実を話してはならない。新世代伝奇漫画、出現!

この作品を共有

「九泉之島」最新巻

神を封じ、神を喰らい、神を殺す。それがこの島の者の務め。――中学生・立花勇磨(たちばな・ゆうま)が十年ぶりに訪れた、母の故郷・三頭(みかしら)島。母と祖母の相次ぐ急死によって、勇磨は三頭島での権力を継承する。この島の深奥には、島民ですら知らない禁忌が存在していた。古くから伝わる儀式「神喰(かんじき)」の日、惨劇が島を襲う! 新世代伝奇漫画、完結!!

「九泉之島」作品一覧

(2冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

母・朝葵(あさぎ)を喪った中学生・立花勇磨(たちばな・ゆうま)は十年ぶりに母の故郷・三頭(みかしら)島の鵺哭(ぬえなき)家へ赴くことに。鵺哭家頭首である祖母から勇磨は後継者に指名される。異様な儀式と風習を長年守り続ける三頭島。転がる惨殺死体、島人の異様な反応、闇で蠢く牛頭の女、勇磨の運命は、この島に翻弄される――。この島の深淵を見てはならない。この島の秘密を訊いてはならない。この島の真実を話してはならない。新世代伝奇漫画、出現!

神を封じ、神を喰らい、神を殺す。それがこの島の者の務め。――中学生・立花勇磨(たちばな・ゆうま)が十年ぶりに訪れた、母の故郷・三頭(みかしら)島。母と祖母の相次ぐ急死によって、勇磨は三頭島での権力を継承する。この島の深奥には、島民ですら知らない禁忌が存在していた。古くから伝わる儀式「神喰(かんじき)」の日、惨劇が島を襲う! 新世代伝奇漫画、完結!!

「九泉之島」の作品情報

レーベル
good!アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ ミステリー・推理・サスペンス ホラー
ページ数
211ページ (九泉之島(1))
配信開始日
2013年11月7日 (九泉之島(1))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad