電子書籍 線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅― 実用

著: 冨手淳 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅― あらすじ・内容

東日本大震災で壊滅的な被害を被りながら、震災後五日目には一部で運転再開させた三鉄。瓦礫の中を走るローカル鉄道の姿は「復興の象徴」となり、NHK朝ドラの舞台として全国的にブレークした。多大な復旧費用に会社存亡の危機に晒されつつも、地元の熱い思いに支えられ、完全復旧するまでの激動の日々を綴った感動の手記。

この作品を共有

「線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅―」最新巻

東日本大震災で壊滅的な被害を被りながら、震災後五日目には一部で運転再開させた三鉄。瓦礫の中を走るローカル鉄道の姿は「復興の象徴」となり、NHK朝ドラの舞台として全国的にブレークした。多大な復旧費用に会社存亡の危機に晒されつつも、地元の熱い思いに支えられ、完全復旧するまでの激動の日々を綴った感動の手記。

「線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅―」の作品情報

レーベル
――
出版社
新潮社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
194ページ (線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅―)
配信開始日
2017年2月1日 (線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅―)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad