電子書籍 姿三四郎(新潮文庫) 文芸

著: 富田常雄 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

姿三四郎(上) あらすじ・内容

明治開化期の浮薄な欧化主義に抗して、伝統的民族精神に根ざす人間の道である“柔道”を興した矢野正五郎。その紘道館道場に入門した姿三四郎は、やがて四天王の一人として、壮絶な“山嵐”をもって旧来の柔術諸流の挑戦を退け、師の理想の体現に励む。試練に耐え死闘を切り抜け、柔道一途に生きる青春の夢と苦悩、反逆と自省。不朽の名作の決定版。

この作品を共有

「姿三四郎(新潮文庫)」最新刊

許されて紘道館に帰った三四郎を待ち受けていたのは、西日本を代表する柔術の天才児津久井譲介との東西争覇戦であった。優るとも劣らぬ相手の技術と修業の深さを知ったとき、三四郎に勝利の自信はなかった……。軽薄な欧化主義と過激な国粋主義の渦巻く、鹿鳴館時代から日清戦争に及ぶ明治の風雲を背景に、一つの青春の理想像を造形し、時代の枠をこえた感動を呼ぶ傑作の完結編。

「姿三四郎(新潮文庫)」作品一覧

(3冊)

750円〜850円(+税)

まとめてカート

明治開化期の浮薄な欧化主義に抗して、伝統的民族精神に根ざす人間の道である“柔道”を興した矢野正五郎。その紘道館道場に入門した姿三四郎は、やがて四天王の一人として、壮絶な“山嵐”をもって旧来の柔術諸流の挑戦を退け、師の理想の体現に励む。試練に耐え死闘を切り抜け、柔道一途に生きる青春の夢と苦悩、反逆と自省。不朽の名作の決定版。

心明活殺流の門馬三郎、良移心当流の村井半助ら柔術諸流の強豪を“山嵐”の一閃にくだした三四郎は、当代一の実力者檜垣源之助の果し状を受け、死闘を展開する。さらに紘道館の掟を破って、米人拳闘家と戦い、唐手の挑戦を雪深き峰の薬師に受けた彼は自ら紘道館を去った。敗北を知らない三四郎は、しかし、飽かざる闘争心と血に渇した征服欲・功名心の的になる自分が悲しかった……。

許されて紘道館に帰った三四郎を待ち受けていたのは、西日本を代表する柔術の天才児津久井譲介との東西争覇戦であった。優るとも劣らぬ相手の技術と修業の深さを知ったとき、三四郎に勝利の自信はなかった……。軽薄な欧化主義と過激な国粋主義の渦巻く、鹿鳴館時代から日清戦争に及ぶ明治の風雲を背景に、一つの青春の理想像を造形し、時代の枠をこえた感動を呼ぶ傑作の完結編。

「姿三四郎(新潮文庫)」の作品情報

レーベル
新潮文庫
出版社
新潮社
ジャンル
文芸
ページ数
536ページ (姿三四郎(上))
配信開始日
2017年2月1日 (姿三四郎(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad