セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

少年マンガ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

少年マンガのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

良い意味で「動物擬人化マンガ」の期待を大きく裏切る秀作の登場!

BEASTARS 1

擬人化した動物たちの高校生ライフを描いた作品、と聞くと、いわゆる“ほのぼの系ストーリー”をイメージするかもしれませんが、これは全くそうではありません。
1巻冒頭のサスペンス調で始まるエピソードといい、喰うもの喰われるものという本来の食物連鎖の関係性が、作中に常に緊張感を漂わせているのです。
表面上は平和な、しかしどこか歪なこの世界で生きる動物高校生たち。種族を越えた友情や恋もあれば、相容れることのない対立もある。
これは擬人化ではなく、人間の本性を動物たちに置き換えたヒューマンドラマなのです。
世の中にある理不尽や、偏見、自らの本性、更にはスクールカーストまで。そんな極めて“人間的”な壁にぶつかりながらも成長する高校生たちを描いています。

そんな中、ウサギに恋をした少年オオカミ、レゴシ。ウサギへの感情が肉食獣としての本能から来る「食べてしまいたい」という欲求なのか、愛なのか、自分でも混乱します。
二人は一緒にいることはできるのでしょうか?普通のラブストーリーとは違う意味で、ドキドキとハラハラが止まりません。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

BEASTARS 1

板垣巴留秋田書店

ファッション業界を駆け上れ!逆境に屈しない少年少女を描く

ランウェイで笑って(1)

生まれ持った身長(才能)がすべてと言われるショーモデルを目指す小柄な千雪と、逆に、才能がありながら家庭の経済状況からデザイナーになることを諦めようとした育人。
本作はこの二人の成長物語です。
成長物語に欠かせないのは“成功のきっかけ”であり、登場人物がこれをどう掴むのかが見所だったりします。よくあるストーリーでは「そんな幸運現実にあるかーい!」と突っ込みを入れたくなるようなラッキーに主人公が出くわしたりしますが、本作の凄みはそういった“幸運”を二人が逆境に屈しない意思で自ら引き寄せている、ということでしょうか。
普通なら怖気づいてしまうような罵声を浴びせられても、下を向くことはありません。意思あるところに道は拓ける、とはよく言いますが、それをまさに具現化していくストーリーに胸を打たれ、時に爽快感すら感じます。

物語冒頭で、二人の将来が示唆されますが、そこへたどりつくまでに、どんな壁にぶつかり、どう乗り越えていくのか。華やかに見えるファッション業界の裏で、自らの夢のために “戦う”二人のこれからの物語に期待大です。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

少年マンガ関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです