セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ファンタジー電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

ファンタジーのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

運命に気づかれない様、そーっと人生やり直し!

クズと天使の二周目生活

30歳・・・それは若い時期に怠けていた人と、地道に努力していた人との差が明確に付き始める恐ろしい年齢・・・。

本作は、若い頃から適当に仕事をこなしていたため、同期たちに差をつけられてしまったラジオの構成作家(30歳)が主人公。

そんな彼は、ある日天使の手違いで死んでしまい、生き返らせてもらうついでに10年前から人生をやり直すことになりました。

普通であれば、1回目の反省から今度は地道に努力をしなきゃ!と思うところですが、出てくる発想は、株や馬券で大儲けしようとしたり、未来でヒットする他人の企画をパクろうとしたり、まさにタイトル通り「クズ」そのもの。

当然天使から許されるはずもなく、運命の補正に気づかれないよう、少しずつ未来を変えていくことになりますが、そこで知ったのは、これまで気に食わなかった同期たちの新しい一面や、影でしていた努力の数々でした。

なんだかんだ自分の力で運命を変えようとする姿は、自分も頑張らなきゃ!と思わされますし、芸人でもある著者・天津向さんならではのワードセンスには笑わされてしまいます。

果たして主人公は二度目の人生で成功を収められるのか?

続きを読む

折りたたむ

byモヌス  (BOOK☆WALKER スタッフ)

自由奔放な少女の言葉が最強すぎる。魔王討伐の旅に出た凸凹コンビが大活躍!!

オオカミの子(1)

「できるかできないかじゃなくて やるかやらないかなんだよ」
その通り。なのだけど、なかなか出来ない、思わず耳を塞ぎたくなるフレーズ。
そしてまた、誰に言われるかで、納得具合がだいぶ変わってくるフレーズでもある。
親や先生なら、「あー、もう、わかってるよっ!」と反発のひとつでもしたくなるけれど、小さな女の子に言われたらどうだろう?

表紙でいきなり旅のお供のディンゴ(大人)を「役立たず」と一蹴している本作主人公のウル子ちゃんは、そんな手厳しい言葉をビシバシ放ってくる、なかなかの辛辣少女である。
それだけではなく、子供ならでは恐いもの無さと、奔放さとで、行動力も大人顔負けっていうか、破天荒。
正しいかどうかとか、納得できるかの前に、なんだかもう勝てる気がしない。ぐっと言葉を飲み込むしかない。
小さな女の子の歯に衣着せぬ物言いと、その言葉に黙り込むしかない大人、といういつもとは逆の構図がジワジワ可笑しい。

本作は、ウル子ちゃんとディンゴの二人旅が描かれるが、その目的は魔王を倒すこと!
実はディンゴが魔王本人なうえに、ウル子ちゃんとは違って温厚な常識人というギャップも本作のツボで、可笑しさ倍増。

さて、二人の旅はどうなる?ディンゴの正体がウル子ちゃんにバレのはいつの日か?

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

ファンタジー関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです