セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

時代小説電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

時代小説関連タグ

時代小説の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

時代小説一覧へ

『魔界転生』と並ぶ風太郎忍法帖の二大傑作!

柳生忍法帖 上 山田風太郎ベストコレクション

淫逆の魔王たる大名加藤明成を見限った家老堀主水は、明成の手下の会津七本槍に一族と女たちを江戸に連れ去られる。七本槍と戦う女達を陰ながら援護するは柳生十兵衛。忍法対幻法の闘いを描く忍法帖代表作!

続きを読む

折りたたむ

旗本始末 闕所物奉行 裏帳合(四)

逐電(失踪)した旗本の行方を追う扇太郎は、借金の形に娘を吉原に沈める旗本が増えていることを知る。また大御所(家斉)派と家慶派の幕閣の対立に乗じて、狂い犬の一太郎が人身売買を禁じる法を逆手に吉原乗っ取りを目論んでいた。江戸の闇の支配をめぐる争いに呑み込まれ、扇太郎の太刀が鞘走る。

続きを読む

折りたたむ

浪人若さま新見左近 おてんば姫の恋

谷中のぼろ屋敷に住み、とくに決まった仕事もせず、毎日を遊び暮らす謎の浪人、新見左近。肩身の狭い、新見家の部屋住みかと思いきや……じつはこの男、甲府藩のれっきとした大名、しかも次期将軍職を叔父の綱吉と争う、徳川の若さまであった。だが、この左近、本心では将軍なぞ、まっぴらごめん。自由気ままな暮らしを謳歌しているのだが、世の中、そううまくはいかぬ。さまざまな事件や騒動が、左近を危険な探索に巻き込んでいくのだが……。しかも今回は、左近を慕うじゃじゃうま姫や、もうひとりの『若さま』まで出てきてしまい、さあ大変!のちの名将軍・徳川家宣の若き日の活躍を描く痛快シリーズ。

続きを読む

折りたたむ

第7回本屋大賞受賞の傑作時代小説!

天地明察 上

徳川四代将軍家綱の治世、ある「プロジェクト」が立ちあがる。即ち、日本独自の暦を作り上げること。当時使われていた暦・宣明暦は正確さを失い、ずれが生じ始めていた。改暦の実行者として選ばれたのは渋川春海。碁打ちの名門に生まれた春海は己の境遇に飽き、算術に生き甲斐を見出していた。彼と「天」との壮絶な勝負が今、幕開く――。日本文化を変えた大計画をみずみずしくも重厚に描いた傑作時代小説。第7回本屋大賞受賞作。 ※本書は2012年5月に発売された角川文庫版『天地明察』を底本に電子書籍化したものです。

続きを読む

折りたたむ

天地明察 上

冲方丁KADOKAWA / 角川書店

本屋大賞『天地明察』の異才が放つ、大河歴史小説!

光圀伝 角川文庫合本版

なぜ「あの男」を自らの手で殺めることになったのか。老齢の光圀は、水戸・西山荘の書斎で、誰にも語ることのなかったその経緯を書き綴ることを決意する。父・頼房に想像を絶する「試練」を与えられた幼少期。血気盛んな「傾奇者」として暴れ回る中で、宮本武蔵と邂逅する青年期。やがて学問、詩歌の魅力に取り憑かれ、水戸藩主となった若き「虎」は「大日本史」編纂という空前絶後の大事業に乗り出す――。生き切る、とはこういうことだ。誰も見たこともない「水戸黄門」伝、開幕。第3回山田風太郎賞受賞。【解説:筒井康隆】
※本書は、角川文庫版『光圀伝』上下巻を一冊にまとめた合本版です。
※本書には電子特典「冲方3作品お試し版」が収録されています。『はなとゆめ』『オイレンシュピーゲル 壱』、コミック版『光圀伝(一)』の三作品の冒頭部分がお読み頂けます。

続きを読む

折りたたむ

光圀伝 角川文庫合本版

冲方丁KADOKAWA / 角川書店

秀吉の朝鮮出兵を阻止した伝説的英雄・李舜臣は日本忍者の吹き針に倒れた! 異人ものを集めた異色の忍法帖

忍法破倭兵状

日本では不世出の英雄太閤秀吉も、朝鮮の人民にとっては悪虐極まる大魔王である。己の権力示威のため数十万の兵を動員して朝鮮に攻め入り、多くの人々を虐殺し、その美しい山河を荒廃させたのだから……。だが、秀吉の野望を打ち砕く救国の士が現われた。朝鮮の伝説的英雄李舜臣将軍である。部下を鼓舞して勇猛に戦い、圧倒的な物量を誇る日本水軍を潰滅させた。だがその直後、彼は亀甲船に忍び込んだ日本忍者の吹き針に倒れてしまった! 異人、唐人ものを集めた異色の忍法帖。

続きを読む

折りたたむ

忍法破倭兵状

山田風太郎KADOKAWA / 角川書店

ページ先頭へ

本文の終わりです