セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

社会電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

社会関連タグ

社会の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

社会一覧へ

スーパー・ラーニング 誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方・送り方

メールは、便利な反面、誤解を生みやすいツールでもあります。

特に、ビジネスシーンのメールには独特のルールやマナーがあり、
その決まり事を知らないと、大きなトラブルに発展する可能性も。

● 『Re:』のまま返信したら失礼なの?
● 相手との距離を縮めるための工夫とは?
● 返事を催促するとき、カドが立たない書き方って?

……など、日頃の疑問が氷解するメール本の決定版!

メール力をメキメキ上達させて、仕事を楽しく片づけましょう。

■目次
●第1章 これだけは知っておきたい! メールの基本ルール&マナー
●第2章 疑問・悩みを一発解決! メールの書き方Q&A
●第3章 こんなときはどう書く?  シチュエーション別NGメールとOKメール
●第4章 どう対処すればいい? ビジネスメールのトラブル解決法
●第5章 これをマスターして一歩先へ! 超効率的ビジネスメールのテクニック

■著者 平野友朗(ひらの・ともあき)

続きを読む

折りたたむ

韓国人が暴く 黒韓史

韓国人はなぜ、天皇を憎むのか正しい〈歴史観〉を持っていないのは私の国のほうですこの国の至るところに根をおろしている「正統性」という名の亡霊とは……黙殺されてきた自国の「反日」の系図を辿る! 自称「韓国の歴史は半万年」!?情けないまでの「正統性」の危うさが「反日」の起源である!

続きを読む

折りたたむ

韓国人による嘘韓論

「軍慰安婦は一人が一日に日本兵300人を相手にした」の嘘。韓国の識字率はOECD中1位の嘘。社会の弱者を気どる市民団体の嘘…

続きを読む

折りたたむ

「東日本大震災」で目の当たりにした地震や津波の恐怖。この一大事を教訓とし、今後震災から身を守るための「必要最低限のノウハウ」を、豊富な図版とともにわかりやすく紹介。

イザのとき役立つ 震災ハンドブック

「東日本大震災」で思い知らされた地震の恐怖。東北地方を中心とする東日本各地が甚大な被害を受け、死者・行方不明者も多数発生しました。この震災では、「地震後の行動」について多少の知恵があるか否かで、各家庭や各個人の被災状況にかなりの差が出たといいます。本書はこの一大事を教訓とし、今後起こり得る震災から身を守るための「必要最低限の知恵」をシンプルに解説する内容となっています。

続きを読む

折りたたむ

99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!

Facebook人気ユーザーランキング「12位」、著書累計「20万部」突破の医師が教える、新聞・テレビが絶対に報じない「真実の情報」。医学の闇はもちろん、政治、経済、メディア、歴史、宗教に至るまで、「この世界の秘密」を網羅的かつ徹底的に解き明かした著者の新境地!

続きを読む

折りたたむ

増える現金 減る現金

「現金」に異変が起きている。スウェーデンなどキャッシュレス化が進み現金が社会から消えつつある国がある一方で、日本は現金が増え続けている。 本書は週刊エコノミスト2017年5月30日号で掲載された特集 「増える現金 減る現金」の記事を電子書籍にしたものです。

目 次:
はじめに
・現金流通高対GDP比19% 突出する日本の現金依存度
・日本 タンス預金残高43兆円 高齢単身女性の不安を反映か
・スウェーデン 民間銀行主導でキャッシュレス化 現金流通量はGDP比1%
・【インタビュー】ケネス・ロゴフ(米ハーバード大学経済学部教授)「日本は1万円札を廃止すべき」


【執筆者】
熊野 英生、白井 さゆり

【インタビュー】
ケネス・ロゴフ

続きを読む

折りたたむ

増える現金 減る現金

週刊エコノミスト編集部毎日新聞出版

ページ先頭へ

本文の終わりです