セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

社会電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

社会の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

社会一覧へ

韓国人による恥韓論

この国を支配している絶対的な力名を「反日教」という――これが、私の暮らしている国です1日10万PVを超える「シンシアリーのブログ」著者は、なぜ、社会的生命を賭してまで、自国の正体を暴露するのか凄まじいまでの修羅の妄執 韓国人は、もう「反日」がなければ生きられない!

続きを読む

折りたたむ

急変する時代の下で、成熟した大人として生きるための必読テキスト!

「おじさん」的思考

こつこつ働き、家庭を愛し、正義を信じ、民主主義を守る……。「日本の正しいおじさん」たちが心の支えとしてきたモラルや常識が棄て去られてしまった現代、「おじさん」たちは何を指針に生きれば良いのか。最も信頼できる論客が、今こそ「正しいおじさん」の功績を讃え、思想体系を整備し、成熟した大人として生きるための思考方法を綴った、知的参考テキスト。解説は平松洋子(エッセイスト)。

続きを読む

折りたたむ

「おじさん」的思考

内田樹KADOKAWA / 角川書店

中国のもっとヤバい正体

「ペンを武器に、僕は戦う――!!」世界を監視するスパイネットワークの脅威!! ウイグル族による無差別殺傷テロの全貌!! 歴史から抹殺された「天安門事件」の真相!! “大国”中国のいびつな実像を完全漫画化――!! 誰も触れられない絶対タブーに挑む!! 待望の第2弾!!

続きを読む

折りたたむ

アメリカは好きですか? 嫌いですか? ―黒人大統領の誕生と巨大資本の破綻のみならず、アメリカは建国以来さまざまな希望と絶望を繰り返してきた。自身「好きで嫌い」という池上彰が、9つの側面から解説するアメリカを知るための教科書決定版。

そうだったのか! アメリカ

「私はアメリカが嫌いです。私はアメリカが大好きです。そんな矛盾した気持ちに、どう折り合いをつければいいのか。そんなことを考えながら、この本を書きました」――ジャーナリスト池上彰が、自身あこがれと反発をいだく国、アメリカの歴史と現状を、独自の9つの視点からわかりやすく解説する。超大国アメリカをしるための教科書決定版。「オバマ以降のアメリカ」を大幅加筆。

続きを読む

折りたたむ

2011年、東日本大震災――。Amazonが辿り着いた「ほしい物リストによる支援」とは。

Amazonの3.11─電子書籍オリジナル─

東日本大震災、数多の企業が支援活動をおこなう中、Amazonは自社の機能を活かしたオリジナル支援活動を展開していた。「ほしい物リスト」がもたらした支援物資の需供バランス。避難所の声を聞き、モノを届ける。この仕組みはなぜ生まれたのか。そして何をもたらしたのか。【電子書籍オリジナル企画】

続きを読む

折りたたむ

中国のヤバい正体

食べたら死ぬ!? 猛毒まみれの中国産食品! 尖閣諸島が日本の領土だと中国人は皆知っている!? 政府が秘密裏に拘禁・死刑を執行している!? 現代中国の病巣をえぐり出す――!! 本邦初の大問題がついに、解禁!!

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです