セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

社会の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

社会一覧へ

沿線風景

鉄道とバスを乗りつぎ、移ろう車窓の景色に眼を凝らし、降り立った土地の食を楽しみ、関連する本に思いをめぐらす。昭和の雰囲気を忠実に残す郊外の団地、天皇や皇族にちなんだ場所、宗教施設やその跡地、さらに浅間山荘、旧上九一色村など戦後史の重要な舞台を訪ね、読書と旅の風景をつなぐ日帰り“書評”エッセイ。(講談社文庫)

続きを読む

折りたたむ

沿線風景

原武史講談社

2012年、看護師不足から本当の医療崩壊が始まる! 命を守る現場の深刻な実態と今後の対策を徹底追求する、初めての警告の書。

看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく

医療制度に翻弄され、ギリギリの人員で長時間の夜勤をこなす看護師たち。多発する流産やうつ、過労死、これら心身の疲弊から年間10万人以上が離職し続ける現場は、超高齢化社会となる日本を支え切れるのか? 医療崩壊が叫ばれる中、医師不足の陰で見過ごされてきた看護師問題。その深刻な実態と今後の対策を徹底追求する、初めての警告の書。『誰が日本の医療を殺すのか』著者・本田宏氏推薦!

続きを読む

折りたたむ

看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく

小林美希KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

昭和史再掘 〈昭和人〉の系譜を探る15の鍵

「GHQが演出した熊沢天皇」、「中野正剛はなぜ自殺に追いこまれたか」、「挫折した日本の原爆製造計画」など歴史の闇に消えた史実を掘り起こし検証する。著者の昭和史観がうかがえる一冊。

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです