セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

SF電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

SF関連タグ

SFの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

SF一覧へ

「滅びゆく世界、戦闘機械の宿命。それでも私は恋をした――」

アーマードール・アライブ1

人工知能を操り人間を殺戮する謎の電子汚染現象【ゲーティア】によって、滅亡の道に立たされた世界。
残された人類は自我を持つ人型兵器【アーマードール】を開発し、心無き機械たちとの戦いに明け暮れていた。

英雄と呼ばれた操縦士の少年「愛生文楽」は、激戦の中で長年連れ添った愛機を失い、なぜか正体を隠して訓練学校に通わされることに。
しかも彼の乗機として与えられた、新たな機体〈メフィストフェレス〉――その人工知能となる少女フェレスは、戦闘よりも家事が得意というダメダメな兵器だった。
機械のような人間の少年と、人間のような機械の少女が、出会い、戦い、恋をする。近未来SFロボットラブコメディ。

続きを読む

折りたたむ

アーマードール・アライブ1

幾谷正/FunnyCreative著者センター

Black Bullet, Vol. 4

One of the giant Monoliths that protects Tokyo Area from the virally superpowered Gastrea creatures has been destroyed. And right on schedule, the Stage Four Gastrea Aldebaran leads an invading army of the monsters into the city. The elite self-defense forces are sent to face them, and the terrible sounds of war echo across a newly christened battlefield--but soon a tense silence falls. What is it that appears before the eyes of Rentaro and his friends? The near-future thriller of post-apocalyptic survival continues!

続きを読む

折りたたむ

Black Bullet, Vol. 4

Shiden Kanzaki/Saki UkaiYen On

星を継ぐもの

月面調査隊が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。すぐさま地球の研究室で綿密な調査が行なわれた結果、驚くべき事実が明らかになった。死体はどの月面基地の所属でもなく、世界のいかなる人間でもない。ほとんど現代人と同じ生物であるにもかかわらず、5万年以上も前に死んでいたのだ。謎は謎を呼び、一つの疑問が解決すると、何倍もの疑問が生まれてくる。やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見されたが……。ハードSFの巨星が一世を風靡した歴史的傑作。星雲賞受賞。

続きを読む

折りたたむ

星を継ぐもの

ジェイムズ・P・ホーガン/池央耿東京創元社

ハイペリオン(上)

時は二八世紀、人類社会の辺境に位置する惑星ハイペリオン――今まさに、この星にある謎の遺跡〈時間の墓標〉に封じられた、時を超越する怪物シュライクが解きはなたれようとしていた。その謎を解明すべく送りだされた七人の巡礼者が、旅の途上で語る数奇な人生の物語とは……

続きを読む

折りたたむ

ハイペリオン(上)

ダン・シモンズ/酒井昭伸早川書房

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(2)

死亡した設計者の搭乗する新型戦車が、両親への復讐のために暴走を始めた。戦車開発会社の剣菱重工は、公安9課の力だけで戦車の暴走を止めるよう依頼するが、ハイテク戦車には9課の攻撃がまったく通用しない。そこで少佐は捨て身とも思えるような大胆な作戦に出る。果たして少佐は、最強の暴走戦車を食い止め、両親への復讐を防ぐことが出来るのか!?

続きを読む

折りたたむ

裏山の宇宙船 上

廃部の危機に瀕した民俗伝承研究会の部員たちは、会の存続をかけ、文化祭で町内に古くから伝わる「河奈見天人伝説」の研究発表を行うことになった。期末テスト最終日の朝、犬の散歩のため自宅の裏山に向かった会長の文は、土砂崩れの現場に何やら黒く光る怪し気な物体が埋まっているのを発見する。これは例の天人伝説で天女が乗っていたとされる岩舟に違いないと主張する文。半信半疑の部員たちだったが、会長命令で謎の物体の発掘作業が開始され……。田舎の高校生たちが繰り広げる、ひと夏の冒険の物語。

続きを読む

折りたたむ

裏山の宇宙船 上

笹本祐一東京創元社

ページ先頭へ

本文の終わりです