セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

SF電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

SFのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

SF科学の夢、ヒューマノイドが抱える悩みとは

AIの遺電子 1

AIやロボットの進化が目覚ましい昨今、近い将来にヒューマノイドが誕生するのではという期待と不安に胸がふくらみます。

SF作品でよく見る機械の体があれば病気に悩まされることもなく、あらゆる可能性の扉が開くかのような夢を見てしまいますが、実際にその時が来たらどんな問題にぶつかるのでしょうか。

本作は、ヒューマノイドが人間と区別がつかないほど社会に溶け込んでおり、人間のように生活をしている未来のお話。
主人公は生身の人間ですが、職業は「ヒューマノイド専門の医者」。
彼を頼りに訪れるヒューマノイドの悩みは、どれも人間では抱えることのない悩みでありながら、どうせ機械だし修理すれば良いだけ、とは切り捨てられないものばかり。

感情を手に入れたヒューマノイドと人間はどう関わっていけば良いのか。
未来に問いかける、読み応えのある作品です。

続きを読む

折りたたむ

byテートク  (BOOK☆WALKER スタッフ)

AIの遺電子 1

山田胡瓜秋田書店

オタク女子が1996年にタイムスリップ…二度目の13歳で彼女が取った行動は!?

タイムスリップオタガール(1)

世にタイムスリップものは数あれど、中学生になったことで勤労の義務から解放されたことに歓喜し、買い溜めた同人誌が手元に無いことに絶望したのは、このマンガが初めてではないでしょうか。
二度目の13歳。人生やり直し!今度はハイパーリア充に!!なるわけでなく、全力でオタク活動をする主人公・はとこ(現代では2.5次元ミュージカルにハマっている)。 懐かしいアニメや同人雑誌を堪能し、いつもと同じように妄想にふけます。しかし、「あれ?私は30歳になるまで何をやっていたんだろう」と、ふと思い、“未来の現実を知らない頃の自分の夢”に触れたことで、「1996年、あの時の夢は?今は?自分はどうだろう」と考えてこみ、ある決断をします。
オタクでなくとも、小さいころから深い趣味を持っていて、いつのまにか大人になってしまった…マズくない!?、なんて自分の今に少しだけ疑問を感じている人は、心動かされる部分があるかもしれません。
心はアラサー・体は13歳、二度目の人生…さて、どうなる?! 異世界転生よりもちょっぴりリアルで笑えて泣けるタイムスリップコメディです。

続きを読む

折りたたむ

by本星歩  (BOOK☆WALKER スタッフ)

タイムスリップオタガール(1)

佐々木陽子フレックスコミックス

SF関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです