セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

ニコニコカドカワ祭り2018(後半)

はじめてのお客さまへ

SF電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

SFのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

飛空士シリーズの犬村小六が贈る、戦渦に生きる少年少女たちの新たな物語

やがて恋するヴィヴィ・レイン 1

9歳のときに空から落ちてきた女の子・シルフィと出会い、義妹として一緒に生きてきた主人公・ルカ。スラム街で壮絶な目に遭いながらも必死に生きていく彼は、義妹の願い「ヴィヴィ・レインを見つけて」を叶えるべく旅に出ることに。
そして17歳となった彼は、旅の途中で生活費を稼ぐために軍に入り、そこで才知と勇気と美しさを併せ持つ王女・ファニアと出会う――。

『ヴィヴィ・レイン』とは何か?それを見つけ、世界を平和にするという最終目標の中で、1巻ではルカとファニアの出会いと接近の物語が描かれております。

壮大な世界設定、突然訪れる悲劇、様々な困難に立ち向かう主人公たちの戦いっぷりは筆舌に尽くし難く、この小スペースで凄さを伝えるのは困難のため、是非読んで確めてもらいたいです。
1巻から散りばめられた伏線や謎の数々が不吉な未来も予感させる中、登場人物たちがどんなENDを迎えるのか、この先の物語に期待感抜群!ファンタジー戦記好きにオススメの一作です。

続きを読む

折りたたむ

byモヌス  (BOOK☆WALKER スタッフ)

ケンタウロス少女は恥ずかしい

セントールの悩み(1)【特典ペーパー付き】

一人は下半身が馬のケンタウロス(人馬)少女。一人は竜の翼のようなものが背中に生え、一人は羊みたいな角が頭に生えている。
そんな3人の少女が、部屋に集まってナイショの相談をしている。
彼女たちの悩みは、思春期らしいものだ。
電車の中で突然ラブレターを渡されたケンタウロス少女は、蹄をもじもじさせながら恥ずかしさのあまり逃げ出してしまう。
もし付き合ったら、Hをするかもしれない。Hをしたら、裸を見せなければいけない。そこまで想像して、だから恥ずかしくて、逃げた。
大人が聞けばバカバカしいと思うけど、彼女たちは真剣だ。
この世界には、さまざまな形態の人類がいる。
竜人、翼人、角人、人馬…それぞれの人種はちゃんとした進化の系譜があり、歴史がある。
亜人(デミヒューマン)と分類されるようなファンタジーのキャラクターであっても、そういう緻密な世界観があるから、彼女たちの悩みはリアルで胸を打つし、かわいいなと思う。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

SF関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです