セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

3/27ゲリラコイン最大55倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

サスペンス電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

サスペンス関連タグ

サスペンスの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

サスペンス一覧へ

十津川警部 特急街道の殺人

甲州街道に駐められていた車から、ゲームの神さまと称された武井要の刺殺体が発見された。捜査に着手した十津川警部は武井が滞在していた雨晴海岸の生活に着目した。そんな折、高岡駅傍の路地裏で中年女性が刺殺される事件が発生した。その被害者と武井とは意外な関連があり、十津川警部は富山県警と合同捜査に乗り出したが……!?

続きを読む

折りたたむ

警視庁情報官 シークレット・オフィサー

警視庁情報室。それは警視庁が秘密裏に組織した情報部門のプロ集団である。情報室へ舞い込んだ1通の怪文書。エース情報官・黒田は、抜群の情報収集力と分析力で、政・官・財界そして世界的な宗教団体までもが絡む一大犯罪の疑惑を嗅ぎつけるが……。公安出身の著者による迫真の「インテリジェンス」小説。

続きを読む

折りたたむ

ゴーストハント(11)

廃校に閉じこめられたSPR(エスピーアール)。リン、そして綾子(あやこ)……一人ずつ消されていくなかで、5年前の悲劇が明らかになる……。山津波に巻き込まれた遠足バス。闇の中で息絶えた教師と生徒の悲しい魂が、麻衣(まい)たちを追いつめていく――。大ヒットミステリーホラーシリーズ、いよいよクライマックス!

続きを読む

折りたたむ

ゴーストハント(11)

小野不由美/いなだ詩穂講談社

警視庁情報官 ブラックドナー

旅行先のハワイで偶然、極盛会組長の宝田を認めた黒田純一。体調不良と噂されていた宝田は入国が禁止されているはずのアメリカで臓器移植手術を受けていた。何かある――臓器密売ルートを暴くため黒田はマニラへ飛び、部下はロスとアモイに潜る。スケールアップした捜査に舌を巻く警察小説の進化形!【文庫書下ろし】

続きを読む

折りたたむ

勇午 洞爺湖サミット編(1)

EMERGENCY!! 世界で7番目に危険なテロリスト日本潜入! 目的は洞爺湖サミット!! 勇午(ゆうご)史上、もっとも悲しい交渉が、今、始まる――。国際的テロリスト、シュケルが成田空港に降り立った。警察はテロ計画の全容を握るため、日本への入国を許可した。その頃、勇午はロシア大統領主席顧問の元夫人から依頼を受ける。彼の殺害を止めるための交渉を――。洞爺湖サミット開催まであと2週間!

続きを読む

折りたたむ

勇午 横浜・横須賀編(1)

日本を軍事的核保有国に!! 通称「丸の内計画」。日本最大のチャイナタウンを舞台に、勇午(ゆうご)の交渉が世界のパワーゲームを揺るがす!! ――日本における軍事的核保有計画、その名も「丸の内計画」。民間の有志によって進行していた計画だったが、それを中国当局が察知したという情報が日本政府に入った。混迷を極める対中関係。その裏に見え隠れするのは、日本が抱えるパラドックス「国防」――。

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです