セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

サスペンス電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

サスペンス関連タグ

サスペンスの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

サスペンス一覧へ

死因

潜水禁止地域の川で発見されたジャーナリストの変死体。溺死か、他殺か?ダイビングの目的は?男の背後を探るうちに浮かびあがってくる狂信的カルト教団の影。やがて、全米を震撼させる事件が勃発する。天才プログラマー・ルーシーの力を得て巨大な陰謀に立ちむかうスカーペッタ。〈検屍官シリーズ〉第7弾。(講談社文庫)

続きを読む

折りたたむ

死因

パトリシア・コーンウェル/相原真理子講談社

夫以外

わたしの人生は充実する、あの夫、あの親族さえいなければ。子供も大きくなって、両親も老齢期に入り、時間を手に入れた世代の女たち。だが家族がらみの事件が、わたしを放さない。夫が急死した40代女性。子もなく、未亡人になった彼女は、遺産相続人となった亡夫の甥に心ときめいてしまい…(「夢の中」)。共通の趣味を持った男友達がきっかけで離婚された女性が、子連れで実家へ戻ると、父の再婚話が待っていた(「セカンドパートナー」)など、“夫以外”のシチュエーションをテーマに、女たちの日常に潜むミステリー全6編。

続きを読む

折りたたむ

夫以外

新津きよみ実業之日本社

真実は暗闇に潜んでいる。松岡ワールドの原点

催眠 完全版

インチキ催眠術師の前に現れた不気味な女性。突然大声で笑い出しては、自分は宇宙人だと叫ぶ彼女が見せる予知能力は話題となり、日本中のメディアが殺到した。その頃、2億円もの横領事件の捜査線上には、ある女性が浮かび上がっていた。臨床心理士・嵯峨敏也が、催眠療法を駆使して見抜いた真実とは?衝撃のどんでん返しの後に感動が押し寄せる、松岡ワールドの原点が、最新の科学理論を盛り込んで完全版となって登場!

続きを読む

折りたたむ

催眠 完全版

松岡圭祐KADOKAWA / 角川書店

何が真実なのか、誰が嘘をついているのか――

デセプション・ポイント(下)

状況が飲み込めないままレイチェルが連れて行かれたのは、北極だった。棚氷に埋まった巨大な隕石から等脚類の化石が大量に発見されたのだ。これは地球以外にも生物が存在する証拠であり、まさに世紀の大発見だった。選挙戦は一気に逆転し、大統領が対立候補の娘である自分を情報分析官に選んだ理由を悟る。だが、科学者チームと調査を進めるうちに、レイチェルは信じられない謀略の深みにはまりこんでゆく……。

続きを読む

折りたたむ

デセプション・ポイント(下)

ダン・ブラウン/越前敏弥KADOKAWA / 角川書店

今夜も僕の中の悪魔が目覚める――

シバのヨル(1)

警視庁健康管理本部に勤務する、臨床心理士の柴葉拓未。彼は法で裁けない罪人を独自の薬を用いて罰する、裏の顔を持っていた。だがそれは己の趣味を満たすためだけのものであり、彼にとって「正義」とは「実験」のための言い訳でしかなかった。彼の行為は「善」か「悪」か? それは神のみぞ知る……。

続きを読む

折りたたむ

シバのヨル(1)

松枝尚嗣実業之日本社

真実を求めて。深層心理の階段を降りて行く

後催眠 完全版

「精神科医・深崎透の失踪を、木村絵美子という患者に伝えろ」。臨床心理士・嵯峨敏也は謎の女から一方的な電話を受ける。絵美子とのあいだには医師と患者の垣根を超えた愛が芽生えていたが、深崎は既に癌という重い病に冒されていた。しかし、2人の関係にはもっと驚くべき真実が――。大ヒットシリーズ「催眠」の第3弾にして、第1作を凌駕する感動作。胸を打つ究極のラブストーリーが、ついに待望の完全版で登場!

続きを読む

折りたたむ

後催眠 完全版

松岡圭祐KADOKAWA / 角川書店

ページ先頭へ

本文の終わりです