セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

サスペンス電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

サスペンス関連タグ

サスペンスの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

サスペンス一覧へ

ブラック・ラグーン(8)

主人の仇である米特殊部隊を抹殺するため、再びロアナプラに現れたロベルタ。一方、その米特殊部隊潜伏の目的が分からない張は、この街への米国の干渉を避けるため暴力教会へ赴き、そこである人物と連絡を取る。“彼女”は米国の組織の人間にも関わらず、利害の一致する張に情報を提供してくるのだが、それを聞いた張は…

続きを読む

折りたたむ

ゴーストハント(6)

増改築を重ね、迷路のように部屋が広がる古い洋館。数多くの人間が姿を消したこの館で、またも行方不明事件が……。調査を依頼された、渋谷一也(=ナル)率いる「渋谷サイキック・リサーチ(通称SPR)」を含む総勢20人のうち、3人が「消失」。そして魔の手は麻衣(まい)にも及び……!? 超人気サイキック・ホラーノベル「悪霊シリーズ」より、「血ぬられた迷宮」前編!

続きを読む

折りたたむ

ゴーストハント(6)

小野不由美/いなだ詩穂講談社

第20回電撃小説大賞<大賞>受賞作品! 人口の3%が殺し屋の街・博多で、生き残るのは誰だ──!?

博多豚骨ラーメンズ

「あなたには、どうしても殺したい人がいます。どうやって殺しますか?」 福岡は一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている。今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。 福岡市長のお抱え殺し屋、崖っぷちの新人社員、博多を愛する私立探偵、天才ハッカーの情報屋、美しすぎる復讐屋、闇組織に囚われた殺し屋。そんなアクの強い彼らが巻き込まれ、縺れ合い紡がれていく市長選。その背後に潜む政治的な対立と黒い陰謀が蠢く事件の真相とは──。 そして悪行が過ぎた時、『殺し屋殺し』は現れる──。

続きを読む

折りたたむ

博多豚骨ラーメンズ

木崎ちあきKADOKAWA / アスキー・メディアワークス

太陽の黙示録(8)

南日本行政長官首席補佐官の任に就いた宗方は、独立に向けてついに動き始める。その動きを受け入れられない非合法組織「海峡同盟」は、宗方暗殺を計画…!恵理を人質に取られ、暗殺の手引きを強要された舷一郎だったが、「M資源」の存在に絶対の自信を持ち、自由な国を創ろうとしている宗方の信条に触れ…。

続きを読む

折りたたむ

太陽の黙示録(8)

かわぐちかいじ小学館

太陽の黙示録(7)

震災後、人々の心を救済していた新興宗教団体「既望の会」の教祖・十六夜は、宗方のかつての恋人・夏木恵理だった!激しく心を揺さぶられる宗方だが、自らの野望の前に、恵理への思いを押しとどめる。一方、舷一郎・張・羽田は廃墟と化した東京へ密入国に成功。そこで彼らが出会った人物とは…!?

続きを読む

折りたたむ

太陽の黙示録(7)

かわぐちかいじ小学館

サンクチュアリ(1)

北条彰は六本木周辺を縄張りとする暴力団・北彰会の総長。ある日、北条は組員の田代を伴い、佐倉代議士のスキャンダラスな写真をネタに強請(ゆすり)を計画。その事務所を訪れるが、そこで政治家秘書には珍しい強面(こわもて)の男に追い返されてしまう。田代が事務所に帰った頃、北条は驚いたことにその秘書・浅見千秋と会っていた。そして、北条は浅見と共に国会議事堂を見ながらつぶやく。「オレは、必ずおまえをあの赤絨毯の上に立たせてみせる!」と………

続きを読む

折りたたむ

サンクチュアリ(1)

池上遼一/史村翔小学館

ページ先頭へ

本文の終わりです