セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

薩摩半島知覧殺人事件

薩摩半島知覧殺人事件-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
梓林太郎
ジャンル
文芸
日本文学
ミステリー
レーベル
祥伝社文庫
シリーズ
茶屋次郎シリーズ
出版社名
祥伝社
配信開始日
2015年05月08日
ページ概数
298 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

東京・目黒で、西島夫妻が惨殺された。妻の多万紀(たまき)は旅行作家・茶屋次郎の知り合いであった。しかし、事件は思わぬ方向に展開した。西島と共に殺されていたのは、実は妻ではない別の女性だったのである。 茶屋は、消えた多万紀の行方を追って、彼女の出身地・鹿児島の知覧へ飛んだ。やがて彼女の出生の秘密が明らかになると、坊津の沖に女性の死体が浮かんだ。それはなんと多万紀の妹であった……! 特攻隊出撃基地として知られる小京都・知覧、天然の良港・坊津、そして名湯・指宿を舞台に、名探偵作家の推理が冴える大人気「茶屋次郎の事件簿シリーズ」白熱の第14弾!

茶屋次郎シリーズ ( 20 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
信濃梓川清流の殺意

470円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
北上川殺人事件

460円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
石狩川殺人事件

450円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
長良川殺人事件

470円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
多摩川殺人事件

480円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
隅田川 殺意の源流

490円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
信濃川連続殺人

470円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
千曲川殺人事件

490円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
上高地殺人事件

460円(+税)

梓林太郎

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
安曇野殺人旅愁

400円(+税)

梓林太郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
北アルプス 爺ヶ岳の惨劇

460円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
北アルプスから来た刑事

750円(+税)

梓林太郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
怨殺 西穂高独標

500円(+税)

梓林太郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
偽装バンカー

800円(+税)

梓林太郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
奥入瀬殺人渓流

600円(+税)

梓林太郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
一ノ俣殺人渓谷

400円(+税)

梓林太郎

光文社文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
薩摩半島知覧殺人事件

500円(+税)

梓林太郎

祥伝社文庫

価格
500円 (+税)
540円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:5コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
200 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです