ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • ニコニコプレミアムDAY 第2弾
実用

MJ無線と実験2018年8月号

あらすじ・内容

高音質オーディオ総合技術誌

特集:デジタルプレーヤーからアンプ、スピーカーまで キットから始めるオーディオ製作
8月号の特集は毎年好評の「キット製作レポート」です。製作記事は征矢進氏のUZ-79パラレルプッシュプルアンプ、岩村保雄氏のVT25ハイブリッドアンプ、長島勝氏のA2134プッシュプルアンプ、安井章氏のフルレンジスピーカー用ローブースト付きハイカットフィルター、金田明彦氏の多機能バランス電流伝送録音システムなどを掲載しています。

電子書籍
価格

1,100(税込)

1,000円 (+消費税100円)

付与コイン
10(*詳細)

作品情報

シリーズ
MJ無線と実験
著者
レーベル
――
出版社
誠文堂新光社
カテゴリ
実用
ページ概数
198
配信開始日
2018/7/10
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 MJ無線と実験2022年2月号

著者: MJ無線と実験編集部

特集『帰ってきた秋のオーディオイベント』
2月号の特集では、東京インターナショナルオーディオショウほか、コロナ禍も陰りを見せじょじょに再開され始めたオーディオ関連のイベントを取材、最新製品の紹介を交え詳しくレポートしています。製作記事は征矢進氏の6EM7全段直結プッシュプルアンプ、岩村保雄氏の6SJ7+WE272Aラインアンプ、金田明彦氏の真空管D/Aコンバーターほかを掲載しています。

価格

1,426(税込)

1,296円 (+消費税130円)

「MJ無線と実験」シリーズ作品一覧(全68冊)

1,100円〜1,426(税込)

  • 実用 MJ無線と実験2022年2月号

    特集『帰ってきた秋のオーディオイベント』
    2月号の特集では、東京インターナショナルオーディオショウほか、コロナ禍も陰りを見せじょじょに再開され始めたオーディオ関連のイベントを取材、最新製品の紹介を交え詳しくレポートしています。製作記事は征矢進氏の6EM7全段直結プッシュプルアンプ、岩村保雄氏の6SJ7+WE272Aラインアンプ、金田明彦氏の真空管D/Aコンバーターほかを掲載しています。

    価格

    1,426(税込)

    1,296円 (+消費税130円)

  • 実用 MJ無線と実験2022年1月号

    特集『第40回 MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー 2021年度78機種を選出』
    1月号は、2021年度に本誌が取材したオーディオ機器の中から優秀機種を選出する『MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー』を発表します。製作記事は長島勝氏の5686プッシュプルアンプ、征矢進氏のフォノEQ、トーンコントロール、エキスパンダーを搭載した真空管プリアンプ、金田明彦氏のバイポーラーTrドライブプリアンプほかを掲載しています。

    価格

    1,426(税込)

    1,296円 (+消費税130円)

  • 実用 MJ無線と実験2021年12月号

    特集『冬に効くオーディオアクセサリー』
    12月号の特集は、前号に引き続きリリースの相次ぐ最新のオーディオアクセサリーを試聴レポートしています。製作記事は征矢進氏の1619プッシュプル アンプ、岩村保雄氏の71Aダブルプッシュプルアンプ、上野浩資氏の6L6GCプッシュプルアンプほかを掲載しています。

    価格

    1,426(税込)

    1,296円 (+消費税130円)

  • 実用 MJ無線と実験2021年11月号

    特集『アナログオーディオと電源アクセサリー9種の試聴』
    11月号の特集は、アナログ関連やケーブル類など最新のオーディオアクセサリーを、MJならではの視点でレポートしています。製作記事は征矢進氏のWE VT-25Aシングル、長島勝氏の6AU5GTプッシュプル、上野浩資氏の6V6GTプッシュプルアンプ、金田明彦氏のバイポーラーTrドライブSiC MOS-FETバッテリードライブパワーアンプなどを掲載しています。

    価格

    1,426(税込)

    1,296円 (+消費税130円)

  • 実用 MJ無線と実験2021年10月号

    特集『ライントランスの研究』
    10月号ではトランスメーカー各社のライントランスを取材し、CD再生などの試聴を行いました。また筆者のライントランス使いこなしアイデアなどをご紹介しています。製作記事は征矢進氏の5998シングルアンプ、岩村保雄氏のCR型イコライザーアンプ、金田明彦氏のバイポーラーTrドライブSiC MOS-FETバッテリードライブパワーアンプなどを掲載しています。

    価格

    1,426(税込)

    1,296円 (+消費税130円)

付与コインの内訳

10コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「MJ無線と実験2018年8月号」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報