ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

ソフトウェア技術者のためのFPGA入門 機械学習編 

価格
1800円 1,800 (+税)
獲得コイン
18 コイン

獲得コイン18コインの内訳

通常購入分
18コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

ソフトウェア技術者のためのFPGAチュートリアル登場!

【ソフトウェアプログラマのためのFPGAチュートリアルガイド!】

プログラム可能なハードウェア「FPGA」をソフトウェア技術者が活用するためのチュートリアルガイドです。FPGAの基礎知識からツールの入手方法、機械学習を例にした実際の動作までを図表やツールの動作、ソースコードの紹介を交えてわかりやすく紹介しています。
【目次】
第一章 プログラムできるハードウェア
 基礎知識:FPGAとは
 ソフトウェアのFPGA化にあたって
 FPGA開発言語
 FPGAの処理構成
 FPGAの開発フロー
第二章 開発環境の整備
 SDSoCとは
 開発環境(Linux環境)
 SDSoCのダウンロード
 インストール
 ライセンスの取得
 起動とライセンスの設定
 評価ボード
 ZedBoard
第三章 ハードウェア・プログラミング (スタートアップ編)
 プロジェクトの作成
 プロジェクト
 ソースコードの作成
 コンパイル
 実機で動作確認
 FPGA化する関数の指定
第四章 機械学習ソフトウェア
 アルゴリズムを確立する
 ソースコード
 関数の構成
 ソフトウェアの動作確認
第五章 ハードウェア・プログラミング(組み込み編)
 SDSoCに適用
 関数のFPGA化
 SDSoCのpragmaで転送方式の指定
 FPGA化する階層を1つ上げる
 2つの関数をFPGA化
 上位関数CNNLayerを対象
第六章 ハードウェア・プログラミング(チューニング編)
 アルゴリズムの把握
 FPGA化関数のトレース
 データアクセスの修正
 上位関数のトレース
 メモリアクセス
 ソースコードのリファクタリング
 メモリアクセスとリファクタリング例
 生成される回路規模
 HLSプラグマの適用
 エミュレータ

(C)2017 Hidemi Ishihara. All rights reserved.

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「ソフトウェア技術者のためのFPGA入門 機械学習編 」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
219

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/10/13
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面