ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

泣きたい夜の甘味処

あらすじ・内容

真夜中だけ営業している甘味処での物語。描き下ろし52Pとレシピつき。

とある町に、ひっそりとたたずむ一軒の甘味処。熊と鮭が営むこのお店は、夜だけしか営業していません。
提供するのは温かいお茶と、甘いもの一品だけ。今夜も、疲れて泣きたい人々がこの店に迷い込みます。

夢をあきらめた夜、
愛する人を想う夜、
自分のことが嫌いになった夜。
―そんな夜は、この店で涙を流してもいいんだよ。

主人公たちが知らない、もうひとつの視点から綴った描き下ろし52Pに加え、11のお菓子レシピがついています。

もくじ
・疲れ果てたビジネスマンと昔ながらのドーナツ
・会社を辞めたOLさんといちご大福
・落ち込んだ新人さんが干し柿を拾う話
・夫を亡くした奥さんと梅酒ゼリー
・私だけのパフェ
・ギャルとばあちゃんとマフィン
・がっちゃんのココアクッキー
・心配性なお母さんとバナナケーキ
・緑のライオンと栗きんとんのパイ
・3人の青春とプリン
・夕暮れのチーズケーキ

電子書籍
価格

1,210(税込)

1,100円 (+消費税110円)

付与コイン
11(*詳細)

作品情報

シリーズ
泣きたい夜の甘味処(コミックエッセイ)
著者
レーベル
コミックエッセイ
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
マンガ
ページ概数
183
配信開始日
2022/1/28
底本発行日
2022/1/28
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ランキング

週間
月間
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「泣きたい夜の甘味処(コミックエッセイ)」シリーズ作品一覧(全1冊)

1,210(税込)

  • マンガ 泣きたい夜の甘味処

    とある町に、ひっそりとたたずむ一軒の甘味処。熊と鮭が営むこのお店は、夜だけしか営業していません。
    提供するのは温かいお茶と、甘いもの一品だけ。今夜も、疲れて泣きたい人々がこの店に迷い込みます。

    夢をあきらめた夜、
    愛する人を想う夜、
    自分のことが嫌いになった夜。
    ―そんな夜は、この店で涙を流してもいいんだよ。

    主人公たちが知らない、もうひとつの視点から綴った描き下ろし52Pに加え、11のお菓子レシピがついています。

    もくじ
    ・疲れ果てたビジネスマンと昔ながらのドーナツ
    ・会社を辞めたOLさんといちご大福
    ・落ち込んだ新人さんが干し柿を拾う話
    ・夫を亡くした奥さんと梅酒ゼリー
    ・私だけのパフェ
    ・ギャルとばあちゃんとマフィン
    ・がっちゃんのココアクッキー
    ・心配性なお母さんとバナナケーキ
    ・緑のライオンと栗きんとんのパイ
    ・3人の青春とプリン
    ・夕暮れのチーズケーキ

    価格

    1,210(税込)

    1,100円 (+消費税110円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

11コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「泣きたい夜の甘味処」評価・レビュー

評価

4.8
お得な情報