ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

技術と法律2018

あらすじ・内容

最新テクノロジーの論点を法律の側面から解説!最新版発行!

【最新テクノロジーの論点を法律の側面から解説!最新版発行!】

本書はテクノロジーの最新テーマを法律の側面から専門家が解説した寄稿集の第二弾です。IoT特許やブロックチェーン、裁判のIT化など、「技術」と「法律」の関わりについて最新の内容を気鋭の専門家が論じています。
【目次】
・オープンデータ公開リクエストやってみた
・法制度改正と特許出願
・裁判のIT化
・強いIoT特許を取得するには?
・ブロックチェーン技術の不動産登記への適用
・あなたは自社製品に意図的に組み込まれた「脆弱性」情報をIPAに報告すべきか? 
・ソフトウェア開発・システム構築と個人情報保護法制の邂逅
・技術発展と共に発展する法律
・法律が追いついていないと思うときの考え方と対応─酒税を題材に

電子書籍 コイン
価格

1,760(税込)

1,600円 (+消費税160円)

付与コイン

8/15 (月) 09:59まで

640(*詳細)

作品情報

シリーズ
技術と法律(NextPublishing)
著者
レーベル
技術の泉シリーズ(NextPublishing)
出版社
インプレスR&D(NextPublishing)
カテゴリ
実用
ページ概数
88
配信開始日
2019/3/1
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 技術と法律2019

編者: Smips 技術と法律プロジェクト

本書はテクノロジーの最新テーマを法律の側面から専門家が解説した寄稿集の第三弾です。電動キックボードとMaaS、暗号資産やAIなど、「技術」と「法律」の関わりについて最新の内容を気鋭の専門家が論じています。
【目次】
一、Web サイトにおけるGDPRとeプライバシー規則への対応方法
二、差押え~デジタルとアナログの狭間で~
三、法的情報の設計と実装に関する試論
四、RegTech の最前線 - 暗号資産による資金洗浄への対策
五、暗号資産取扱古物商について
六、IoT特許の勧め
七、法と技術のAI交差点
八、モビリティとしての電動キックボードとMaaSの日本における可能性
九、Webサービス利用規約と著作権同一性保持権

コイン8/15 (月) 09:59まで

価格

1,760(税込)

1,600円 (+消費税160円)

「技術と法律(NextPublishing)」シリーズ作品一覧(全3冊)

1,320円〜1,760(税込)

  • 実用 技術と法律 

    【最新テクノロジーの論点を法律の側面から解説!】

    本書はテクノロジーの最新テーマを法律の側面から専門家が解説した寄稿集です。IoTやパーソナルデータの収集など身近なテーマから、民事訴訟におけるソースコードの取り扱いなどについても気鋭の専門家が論じています。
    【目次】
    ・民事訴訟におけるソースコードの取扱いについて/伊藤太一
    ・パーソナルデータの収集・利用と法規制/日置巴美
    ・強いIoT特許を取得するには/木下 忠
    ・スマートコントラクトは裁判で使えるのか(前編)/足立昌聰
    ・技術と法律についての雑感/隅藏康一
    ・お金にまつわるリエンジニアリングへの期待/新井秀美
    ・電子機器を製品化する際に必要な法的対策/岩崎 弾
    ・ハッカソンから考える法と政策制度/原 亮
    ・エンタメと知財分科会とは/新井秀美

    コイン8/15 (月) 09:59まで

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 実用 技術と法律2018

    【最新テクノロジーの論点を法律の側面から解説!最新版発行!】

    本書はテクノロジーの最新テーマを法律の側面から専門家が解説した寄稿集の第二弾です。IoT特許やブロックチェーン、裁判のIT化など、「技術」と「法律」の関わりについて最新の内容を気鋭の専門家が論じています。
    【目次】
    ・オープンデータ公開リクエストやってみた
    ・法制度改正と特許出願
    ・裁判のIT化
    ・強いIoT特許を取得するには?
    ・ブロックチェーン技術の不動産登記への適用
    ・あなたは自社製品に意図的に組み込まれた「脆弱性」情報をIPAに報告すべきか? 
    ・ソフトウェア開発・システム構築と個人情報保護法制の邂逅
    ・技術発展と共に発展する法律
    ・法律が追いついていないと思うときの考え方と対応─酒税を題材に

    コイン8/15 (月) 09:59まで

    価格

    1,760(税込)

    1,600円 (+消費税160円)

  • 実用 技術と法律2019

    本書はテクノロジーの最新テーマを法律の側面から専門家が解説した寄稿集の第三弾です。電動キックボードとMaaS、暗号資産やAIなど、「技術」と「法律」の関わりについて最新の内容を気鋭の専門家が論じています。
    【目次】
    一、Web サイトにおけるGDPRとeプライバシー規則への対応方法
    二、差押え~デジタルとアナログの狭間で~
    三、法的情報の設計と実装に関する試論
    四、RegTech の最前線 - 暗号資産による資金洗浄への対策
    五、暗号資産取扱古物商について
    六、IoT特許の勧め
    七、法と技術のAI交差点
    八、モビリティとしての電動キックボードとMaaSの日本における可能性
    九、Webサービス利用規約と著作権同一性保持権

    コイン8/15 (月) 09:59まで

    価格

    1,760(税込)

    1,600円 (+消費税160円)

付与コインの内訳

640コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    40%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「技術と法律2018」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報