ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

テレワークが未来を創る 働き方改革で実現するトランスボーダー社会

あらすじ・内容

働き方の改革で人・地域・企業がよみがえる! クラウド時代に対応した最新論説を収録

ICT(情報通信技術)を使って時間と場所にとらわれない働き方を提唱するテレワークは、クラウドの浸透やデジタルネイティブの登場により新たな段階を迎え、地方創生をはじめとする日本の社会的課題や、人材不足などの企業の経営課題を解決する手段として、今改めて注目されています。本書は、日本テレワーク学会がまとめたテレワークに関する政策提言に加え、テレワークがもたらす社会変革のシナリオを解説します。トランスボーダー社会とは、男性と女性、若者と老人、職場と家庭などさまざまな「境界」を越えるという意味であり、本書の提言の目指すところを表しています。
【目次】
第1部 テレワークで変わる社会
 第1章 新たな価値創造の仕組みづくり
 1-1 いま、求められるテレワーク
 1-2 改革の起爆剤となるテレワーク
 第2章 求められる改革
 2-1 求められる制度改革
 2-2 ワークプレイスの変革
 2-3 求められるマネジメント改革
 第3章 現実となるトランスボーダー社会
 3-1 進展するトランスボーダー社会
 3-2 トランスボーダー社会で何が変わるか
 3-3 トランスボーダー社会の前提
 3-4 人間が変わる
 3-5 活動が変わる
 3-6 空間が変わる
 3-7 トランスボーダー社会実現のためのクラウドソーシング
 3-8 トランスボーダー社会の主役たち
 第4章 将来に向けての提言
 4-1 基盤整備改革
 4-2 マネジメント改革、文化や風土の改革
第2部 テレワーク学会座談会
 テレワークの歴史をふり返る
 テレワークの存在意義とは何か
 これからのテレワークの発展をどう考えるか

電子書籍
価格

1,980(税込)

1,800円 (+消費税180円)

付与コイン
18(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
NextPublishing
出版社
インプレスR&D(NextPublishing)
カテゴリ
実用
ページ概数
174
配信開始日
2016/8/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

18コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「テレワークが未来を創る 働き方改革で実現するトランスボーダー社会」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報