ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

十六年待って 髪ゆい猫字屋繁盛記

あらすじ・内容

人は死んでも思い出となり、心の中で生き続ける――

余命幾ばくもないおしんの心残りは、非業の死をとげた妹のひとり娘のこと。おたみはそんなおしんに心を寄せて、なけなしの形見を届ける役を買って出る。人と真摯に向き合う姿に胸熱くなる江戸人情時代小説!

電子書籍 読み放題 完結 コイン
価格

616(税込)

560円 (+消費税56円)

付与コイン

7/4 (月) 23:59まで

280(*詳細)

作品情報

シリーズ
髪ゆい猫字屋繁盛記
著者
レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
268
配信開始日
2014/8/23
底本発行日
2014/8/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 残りの秋 髪ゆい猫字屋繁盛記

著者: 今井絵美子

身重のおよしが突然、猫字屋に戻ってきたとおもったら、旦那の藤吉が突然店の金を持って失踪したという。およしに惚れ込んでいたはずの藤吉がなぜ?
喜三次は、藤吉を訪ね歩いて、川崎宿まではるばる足を向けたが、そこで意外な内実を知る。
生さぬ仲の子を我が子のように愛おしむ者がいるとおもえば、血の繋がった子どもを捨てる母もいる。
いつの世も変わらぬ人の情を、哀しみと慈しみに満ちた筆で描きだす、シリーズ最終巻。

コイン7/4 (月) 23:59まで

価格

660(税込)

600円 (+消費税60円)

「髪ゆい猫字屋繁盛記」シリーズ作品一覧(全8冊)

616円〜660(税込)

  • 1
  • 2

おすすめ特集

付与コインの内訳

280コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    50%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「十六年待って 髪ゆい猫字屋繁盛記」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報