歴史マンガ(漫画)・歴史ファンタジーマンガおすすめ27選&人気ランキング”中国史・日本史・戦国・幕末・西洋史・学習マンガまで<学べる>マンガがいっぱい” | ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER
  • GW2021特別企画!全会員コイン40%還元
歴史マンガ(漫画)・歴史ファンタジーマンガおすすめ27選&人気ランキング”中国史・日本史・戦国・幕末・西洋史・学習マンガまで<学べる>マンガがいっぱい”

歴史マンガ(漫画)・歴史ファンタジーマンガおすすめ27選&人気ランキング”中国史・日本史・戦国・幕末・西洋史・学習マンガまで<学べる>マンガがいっぱい”

歴史とフィクションは古くから親和性の高い存在。神話や歴史をもとにした小説など、昔から歴史と物語は切っても切れない関係だったといえます。もちろんマンガ(漫画)の世界でも歴史は一大ジャンル。新しい研究の成果を取り込む作品はもちろん、史実がはっきりしないからこそ斬新な想像を取り込んだ作品もたくさんあります。今回は、そんな歴史マンガ(漫画)の人気作、注目作をご紹介します。

歴史が好きになる王道作品&人気作

史実に忠実な作品から、大胆なフィクションを取り込んだ作品まで、さまざまなタイプがある歴史マンガ(漫画)。歴史書ではわずかな記載しかない人物やできごとを大きく膨らませ、歴史バトル的な作品に仕上げた『キングダム』、今では見ることのできない過去の日本を資料なども踏まえて見せてくれる『ふしぎの国のバード』など、歴史のいろんな側面を教えてくれるヒット作をピックアップしました。

巨匠、人気作家が挑んだ傑作歴史マンガ(漫画)

古くから定番ジャンルのひとつである歴史マンガ(漫画)。現在では巨匠と呼ばれる作家さんにも、歴史をモチーフにした作品を描いた人は多いです。普遍的な題材ゆえに、時代を経ても古びない魅力がある歴史マンガ(漫画)の傑作を紹介します。

「文化・風俗」に興味がわく歴史ファンタジーマンガ(漫画)作品

事件や戦争だけが歴史ではありません。それぞれの時代の文化や思想、人々の暮らしといったものを知ることができるのも歴史マンガ(漫画)の楽しいところ。今とは違う文化はもちろん、時代を経ても変わらない苦悩なども感じさせてくれる、人々の暮らしや思想、風俗に触れられる作品をピックアップしました。

歴史マンガ(漫画)の定番「中国史」古代中国、中国大陸の歴史

すぐ近くにあり、日本の歴史や文化にも大きな影響を与えてきた中国。その歴史も人気ジャンルのひとつです。戦国時代と並ぶほどの人気を誇る三国志の時代を筆頭に、圧倒的な広さを誇る中国大陸の歴史を描いた作品は、日本やヨーロッパとはまた違うスケールの大きさを感じさせるものが多いです。

歴史ものの花形"武士の時代・戦国時代"マンガ(漫画)

武士、サムライは日本のイメージの中心ともいえる存在。歴史マンガ(漫画)でも武士の時代を描いたものはまさに花形といえます。織田信長ら戦国の三英傑はもちろん、これまでなかなかスポットの当たってこなかった武将や合戦などにフォーカスした作品も多くなっています。

動乱の時代"幕末”が舞台の歴史マンガ(漫画)

日本史で戦国時代と人気を二分する時代といえるのが幕末。暗殺といった血なまぐさい事件の多い時期ですが、若い世代が中心になって新時代へと疾走した、みずみずしい革新の時代でもあります。若き志士たちを突き動かした思想や因縁、苛烈な運命など、物語のモチーフもたくさんあり、さまざまな作品が生まれています。

教科書にはない面白さ!西洋史・ヨーロッパ史がテーマの歴史マンガ

さまざまな国が隣接し、ぶつかり合いながら形成された西洋は、日本や中国以上に複雑で多様な歴史ドラマが詰まっています。日本でもおなじみの人物や事件を、新たな解釈や表現で描く作品も次々登場しています。

マンガ(漫画)で読む近現代史。おすすめ3選

現在の日本や世界がどのようにして今に至ったのかに直結する近現代の歴史。まだその時代の生き証人も数多くいる戦前・戦後をモチーフにした作品もあります。表舞台の歴史を動かした人々や、その時代に翻弄された人々など、さまざまな視点から近現代を見つめ直す骨太な作品が多いジャンルです。

【番外編】学習マンガ(漫画)で学ぶ「世界の歴史」「日本の歴史」

歴史の勉強法の一つとしても評判の 学習マンガ(漫画)。話題を呼んだ映画「ビリギャル」でも、主人公の女子高生が受験用の参考書として活用していました。手軽に手に取ることができる学習マンガ(漫画)は大人の学び直しやお子さんの教育にもうってつけ。各社から発行されています。どのシリーズを読んでみるか…まずは「試し読み」してみてはいかがでしょうか?

【最新】歴史(文芸・小説、実用)ランキング

1
著:
宮下英樹
ヤングマガジン
講談社
2021/5/6 (木) 配信開始
4.7

「センゴク権兵衛(23)」感想・レビュー

  • Mr.deep

    朝鮮征伐の下準備編。太閤殿下の空元気が痛々しいです。

    2021/05/07

3
著者:
原泰久
ヤングジャンプコミックスDIGITAL
集英社
2021/4/19 (月) 配信開始
4.6

「キングダム 61」感想・レビュー

  • 竹城 俊之介

    61

    ネタバレ什虎攻めなのに、なんでこの表紙なのかなと思って読み始めましたが、後半羌瘣さんがメインの話で納得しました。 どう考えても効率が悪い蚩尤一族が誇る選抜システム「祭」!いわゆる「枝打ち」と同じ、犬死が多い!哀しみがすごい!当然ながら、礼さんみたいに哀しみに包まれたダークな戦士が爆誕します。 それにしても、なんでもありの戦国時代にあって、飛信隊の道徳観念の高さは、マンガとはいえ高潔です。 殺人マシーン礼さんに対する、崇原歩兵長と歩兵たちの命がけの決断、漢です。

    2021/04/23

「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?(1)」感想・レビュー

  • トラシショウ。

    25

    「光秀だけでは飽き足らず勝家まで殺すとは・・・沸点どうなってんの?水なの?」。天正十年、本能寺。明智光秀による謀反で死んだ筈の織田信長は謎のクマ(のぬいぐるみ)の力の導きにより死なない未来の為のやり直しに挑む事に。しかし生来の移り気な心変わりの多さ、人を人とも思わぬ部下への態度の不味さが邪魔をして、そのやり直しは杳として進まないのだった。・・・いやぁこんな態度じゃあ何度繰り返しても本能寺燃えちゃうだろうなぁ(笑)。ヤンマガ本誌で目にした時から期待していた、織田信長×死に戻りギャグ漫画(以下コメ欄に余談)。

    2021/03/15

5
著者:
西島大介
アクションコミックス
双葉社
2017/3/31 (金) 配信開始
4.6
2021/5/9(日)23:59まで 10(税込)

「ディエンビエンフー : 3」感想・レビュー

  • そのじつ

    12

    ベトナムで亡くなったカメラマン、ロバート・キャパの挿話。 ベトコンから見た戦争の在り様。 新装版描き下ろし漫画「チョコレート帝国」はヘルツォーク作品から着想を得ているという話。などなど。

    2018/08/28

6
~5/9(日)23:59 10 (税込)
7
~5/9(日)23:59 10 (税込)
10
~5/9(日)23:59 10 (税込)
11
マンガ 完結

闇鍵師 : 3

赤名修 他

~5/9(日)23:59 10 (税込)
12
マンガ 完結

闇鍵師 : 2

赤名修 他

~5/9(日)23:59 10 (税込)
13
マンガ 完結

闇鍵師 : 1

中島かずき 他

~5/9(日)23:59 10 (税込)
14
~5/9(日)23:59 10 (税込)
16
マンガ

キングダム 60

原泰久

17
~5/11(火)23:59 110 (税込)
18
~5/11(火)23:59 110 (税込)
19
~5/11(火)23:59 110 (税込)
20
マンガ

パリピ孔明(5)

四葉夕卜 他